FreeeRoomについて

2020年の振り返り。コロナ禍の夫婦生活、1500万円投資、発達障害の発覚…。そして2021年の目標

2020年は新型コロナウイルス一色の1年間でしたね。
おかげ様でコロナに感染することはなかったですが、コロナの影響はもろに受けています…。。

2020年はコロナもありましたが、私生活でも大きな変化がありました。

せっかくなので2020年を振り返ってみたいと思います。

私生活:Withコロナの夫婦生活が横浜でスタート

1年ちょっと前までは気ままな独身生活を続けていましたが、2019年の11月23日(いい夫妻の日)に結婚。
今の奥さんとは流行りのマッチングサイトで知り合いました。

当時自分が住んでいた港区に婚姻届を提出してからもしばらくは一人暮らしままでした。
結婚してから同居するマンション探しをし、奥さんの職場が横浜方面だったので自宅が仕事場の自分が譲り、横浜に住むことに。

新居は家賃20万円くらいのタワーマンションに決定。
1月半ばに新居に引っ越しをし、本格的な夫婦生活がスタートしたのもつかの間、目と鼻の先の横浜港では大型クルーズ船のダイヤモンドプリンセス号でコロナが感染拡大。
引っ越しをする時期がもう少し遅ければ本業の売上や今後の見通しなどを考えてもっと庶民的な新居を選べたはずなんですが…。。

引っ越し直後は人生初体験のことが多すぎてホント大変でした…。
ちょっと病んでいたような気も…。
ほとんどのことは慣れましたが、いまだに抵抗があるのが横浜での生活。

横浜暮らし辛いです…。
早く横浜から脱出して東京に戻りたい。。

横浜のイヤな点はとにかくたくさんありますが、主なものとしては、東京へのアクセスの悪さ、家賃のコスパが悪い、ガラの悪い人が多い、財政が悪いので住民サービスやインフラへの不満、そして、図書館が少なすぎて本が借りられない…など。

たぶんきっと、横浜が悪いというよりもその前に住んでいた麻布が素晴らしすぎたのが大きいのかなと思います。
麻布は高級住宅街なので適度に自然がありつつお店も充実し、何より治安が抜群に良い街でした。
すぐ近くには六本木や赤坂など金持ちになりたい!と思わせてくれるものがあり、一生住みたいと思っていました。
ただ、唯一のデメリットは家賃が高すぎること。3LDKの平均家賃は70万円を超えますからね…。

横浜へのそんな思いを奥さんも知っていて仕事のモチベーションアップのために東京への引っ越しを快諾。
いくつか条件があるのですが遅くても来年中には東京、できれば麻布に戻りたいと思っています。

石油と比べて扱いが楽で暖かくておすすめです
遠赤外線+輻射熱+自然対流のトリプル 暖房器具、ケノンヒーター

仕事:アフィリエイトの売上大幅減で赤字決算に

自分の仕事は自宅でアフィリエイトを専業にやっています。
専業になって5年になりました。

個人事業主としてアフィリエイターをやっている方が大半だと思いますが、自分は2018年に節税目的で法人化をしました。
ということで一応、会社の社長ですw

アフィリエイトは一見するとコロナの影響はなさそうなビジネスですが、コロナの影響はめっちゃ大きいです。
去年と比べると売上は7割くらいの減少で、直近の決算では初の赤字となってしまいました…。

法人でやっていると言っても、法人の住所はバーチャルオフィスで実際の作業は自宅ですし、従業員も自分だけなので役員報酬以外はほとんど費用がかかりません。
ただ、役員報酬は期首に決めた金額を定期同額にしないと経費にならないので売上が下がったからと言って報酬を下げるわけにもいかず、結果的には報酬が高くなり赤字に。

こんな状況だったのでコロナ給付金である「持続化給付金」と「家賃支援給付金」の支給を受けることになりました。

持続化給付金は満額の200万円を頂きました。
個人事業主の場合は最大で100万円なので法人でやっていて良かった…。

そして、家賃支援給付金は数日前に給付を受けたばかり。
申請してからわずか10日での振込でスピーディーな対応に感謝です。

この給付金を除く、本業だけで見れば今期は一度も黒字になっていません…。
閑散期だけならまだ良いのですが、ピーク期でも赤字なので来期の決算も赤字の模様です。

おそらくコロナが収束するのはまだまだ先の事でしょうし、このままではマズすぎるということで新しいビジネスを…と思って現在はプログラミングを勉強中です。
今までアイディアはあるけれど技術面で対応できないということがありましたが、自分でWebサービスを開発できるようにRubyやPythonを勉強しています。

投資:1500万円弱をバリュー株に投資

2月くらいから本業の売上が下がっていき、何か新しいことで稼がなきゃと思って6月にトライしたのが株式投資。

これまでにもデイトレーダーになれないものか何回かトライしたことはありましたが、負け続けて断念。
やっぱり自分には投資は向いていないのかな~と諦めていたんですが、コロナによる外出自粛や緊急事態宣言発令などで日経平均は暴落。

これはもしやノーリスクで稼げるチャンスかも?と思い、コロナ感染者が大幅に減ってきた6月に再度投資を開始。
今回の投資方針としては、コロナショックで30%以上下落したバリュー株で、かつ長期保有でも不安がないくらいの優良企業をチョイス。

6月から次の企業を少しずつ買い増しし、JR東日本や西日本、国際石油開発帝石、旭化成、東レ、住友化学、第一生命など11銘柄に投資をしています。
現在の投資金額は1460万円です。

コロナが収束すればコロナ前の水準に戻るだけでも株価は30%も上がり、業績次第ではそれ以上の期待もできると考えました。
売上は悪いですが、数千万円の貯金はあったので300万円以上は稼ぎたいと思って気付いたら1500万円弱になっていました。

ですが投資直後に株価は急落。

1200万円を投資している段階で一時は300万円の含み損という状況に。
投資金額の25%が含み損なので損切りも考えましたが、最初から長期保有するつもりで買ったのでそのまま保有。

さらにここからSUMCOなど250万円を追加して1460万円になりました。

ずっと含み損の状況でしたが、11月になってアメリカ大統領選でバイデンさんが大統領になることがほぼ決まった上に、ワクチン開発が進行中などの好材料から保有株が1日で100万円以上も上昇する日もあり、持株は少しずつ回復。

12月になって半年近く続いた含み損生活も終わり、ついにプラ転。
2020年最後の12月30日の損益は+51,440円という結果でした。

未だに持株の売却はしていませんが、SUMCOのように70万円弱の含み益がある銘柄もあるので来年は少しずつ売却し、トータルで400万円は儲けたいですね。

健康:ADHD・ASDなど発達障害であることが発覚

コロナで最も影響が大きいのが健康面。
横浜も感染者数が全国でも多い方ですが、今のところ感染はしていません。

ほぼ一日中を自宅で過ごし、唯一の外出は毎日の日課である1時間のウォーキングくらい。
休日も家で仕事をしていることが多く、コロナ禍で都内に行ったのは数回程度です。

このほとんどが甲状腺ガンや腰痛のための病院通いでした。
横浜に住む気はさらさらないので病院は東京かかかりつけ医がいる浦安です。

甲状腺ガンの方は手術して2年半が経ちましたが、再発などはありません。
これまで麻布近くの医大に通っていましたが、2年が経ち甲状腺では日本一有名な伊藤病院に転院しました。

腰痛や体重増加などはありましたが身体的な影響はほぼなかったです。
それよりも大きかったのがメンタル面。

ADHD(注意欠陥多動性障害)とASD(アスペルガー症候群)になっていることが発覚。
まさかの発達障害です…。

実はずっと前から自分ってちょっと変わっているのかも?と思うことはあったのですが、勉強ができないのは単に性格や根性の問題だと思っていましたし、人が苦手なのも個性なのかなと思っていました。

ですが、ネットで自分の症状がADHDにそっくりということを知り、注意力散漫を改善させる薬があることも分かり8月にメンタルクリニックを受診してみることになりました。
もちろん、奥さんも承知の上でしばらくは奥さん同伴で通院していたくらいです。

専門医による診察やIQテスト、臨床心理士とのカウンセリングなどの結果、ADHDが判明。ASDもほぼ黒に近いということでした。
この時は他にも双極性障害の可能性もあるとの話でした(その後の診察で双極性障害ではなさそうという事に)

現在は診断を受けたメンタルクリニックに月に1回程度の頻度で通院しています。
治療としてはADHDの処方薬であるストラテラや睡眠薬などの服用です。
ストラテラの効果は集中力が増すというか、頭の中の雑念が減り静かになっていく感覚があります。

自分が発達障害と診断されるのは結構ショッキングなことですが、ちゃんと診断されて良かったのは自分の苦手な面を知ることができた点にあります。
それを意識するだけで毎日の生活がちょっとだけ変わりましたし、奥さんに自分の病気を分かってもらうことで夫婦生活にもプラスになったのかなと思います。

何よりも、ADHD・ASDの診断によって今後の生き方について考えさせられました。
自分のような人間にとっては自営という働き方はピッタリだったようで今後も会社員にはならず自分のやり方で働ける方法を模索していこうと決意しました。
それもあってプログラミングの勉強を始めたというのもあります。

運動:江の島まで30キロウォーキングを実施!

横浜に来るまではほとんど毎日ジム通いでそこそこ運動もやっていました。
ホントなら横浜でもジムに通うつもりでしたが、コロナ感染が心配でいまだにジムには行っていません。

身体的にも精神のバランスを整えるためにも運動は大切ですが、普段行っている運動は1時間程度のウォーキングくらい。
ランニングではなく、ウォーキングという点がポイントですw

ホントは軽いランニングをしたいところですが終わった後は腰が痛くて…。
なので、ちょっと早歩き程度のスピードで毎日自宅周辺の6キロくらいの道を歩いています。

10月には自宅から30キロちょっとの距離にある江の島までウォーキングを実施。

5年くらい前にやっていたロードバイクで得た達成感を再び味わいたいと思い、長距離を7時間くらいかけて歩きました。
ホントは年内に横須賀までウォーキングしたいところでしたがそれは来年になりそうです。

長距離ウォーキングはただ歩くだけですが、見方を変えればこれも一種の趣味にできそうです。
中には50キロ、100キロウォーキングなるものが国内にあり、自分もそんな長距離を歩けるようになりたいですね。

時間を戻し、年明けには毎年恒例のスキーに行ってきました。

年末年始のスキーは高校生の時から続けていて、いつもならルスツやニセコなどに贅沢しに行くんですが、2020年シーズンは雪不足でオープンできないスキー場もありました。

今年はまだ12月なのにもかかわらず、しっかり雪が降っているみたいでスキーしたいところですが、年末年始のスキーはコロナの影響でキャンセル。
高校からずっと一緒に行っている友達は中3の担任でコロナに感染するわけにもいかないので2021年シーズンは1人でスキーしに行くしかなさそうです…。

来年の抱負

ここまでかなり長くなってしまいましたが、簡単に来年の目標を。

  • 横浜から脱出して東京に引越す
  • 株式投資で400万円以上儲ける
  • アフィリエイトの売上を2倍に上げる
  • 自力でWebサービスを開発して新しいビジネスを創造する
  • 50キロウォーキングを達成する
  • 腰痛を改善させる

こんな感じで2021年も頑張っていきたいと思います。
2020年はお金を失ってしまった年になってしまったので、2021年はお金を稼ぐ1年にしたいです!

石油と比べて扱いが楽で暖かくておすすめです
遠赤外線+輻射熱+自然対流のトリプル 暖房器具、ケノンヒーター

-FreeeRoomについて
-, , , , , , ,

© 2021 FreeeRoom