ウォーキング・ランニング

横浜から江の島まで30キロウォーキングに行ってきた!鎌倉・茅ヶ崎など写真多め

更新日:

鎌倉までの20キロのはずが江の島までウォーキングを実施

新型コロナウイルスのおかげで運動不足になり体重が増えたことでほぼ毎日やっているのが、ウォーキング。

これまではランニングをしていましたが、腰痛への影響を考えるとウォーキングの方が腰に優しいのと歩いている最中に色々と考えを巡らせることができることもあって最近は歩いています。
普段は6キロちょっとの山下公園やみなとみらいなど海沿いのコースが中心です。

で、ある時に100キロウォーキングがあるというのをネットで発見。
フルマラソンでも大変なことなのにその2倍以上の距離を1日以上かけて歩き続けるのを知っていつか自分もやってみたいと思うようになりました。

実は、ここ最近ロードバイクに乗っていた時に得られる達成感みたいなものがなくてなんだか寂しく思っていたんですよね

ですが、ウォーキングでも長距離なら同じような達成感が得られるのではないかなと思って、しばらく前から計画を立てていました。

それが、自宅である横浜から鎌倉の由比ガ浜までの20キロちょっとのウォーキング
辛い先に海があると思えば頑張れるはずですし、今の季節なら気持ちいい風に吹かれるかなと思って昨日の10月31日に照準を合わせていました。

目標を設定してから少しでも長く歩けるように足に負担がないような歩き方を心掛けるようになりました。当日の天気予報から気持ちよく歩けるように服装もいくつかトライ。

そして、10月31日(土曜日)の当日。
予定では自宅から鎌倉までの20キロを歩く予定が、急遽予定変更でさらに先の江の島までの30キロをウォーキングをしてきました!

そこで、今回は江の島までの30キロまでの道のりをご紹介していきます。

自宅の横浜から鎌倉・由比ガ浜、江の島までのルート

この日はちょっぴり緊張しているからなのか、寝てるのかよく分からないぼんやりした状態で朝8時に起床。
睡眠時間が実質3時間弱くらいで体調的に不安があり行くべきかどうか迷いましたが、天候的には最高の状態なのでウォーキングを決行することに。

朝食はいつものコーヒーとチョコレートクッキー3枚。

マンション前で軽く準備運動をしてから奥さんに見送られて自宅を9時半に出発!

この日の服装はこんな感じ。
上は、プーマのトレーニング用のインナーに(車から目立つように)青色のTシャツ、下は、ワコールのCW-Xにアシックスのハーフパンツ、帽子はザ・ノースフェイスのハット、リュックはサロモン。

この日の服装やリュックの中身などを紹介しているのでよかったらご覧ください。

ここで自宅からルートを簡単に整理すると、

  • 国道16号線→
  • →県道21号線(鎌倉街道)→
  • →鎌倉到着
  • 鎌倉→国道134号線→
  • →江の島到着
  • 江の島から電車

ルートはシンプル。
今までに自転車で20回は通ったことがある道なので一度も迷うことなく行くことが出来ました。

話を戻すと、この日の道のりは長いので最初が肝心だと思って意識しながら歩いていきます。

まだ早朝?ということもだからなのか、シャッターが下りているお店ばかり。
この先もずっとこのような風景ばかりで新型コロナウイルスの影響を実感。

ここは神奈川県内に2か所ある高度救命救急センターの一つである横浜市立大学付属市民総合医療センター。
2月に大型クルーズ船のダイヤモンドプリンセス号の船内でコロナの感染が発覚した時にリードしていたのがこの病院。
一時期は病院の周りはマスコミばっかりという時もありましたが、今はだいぶ落ち着いている様子です。

ここをしばらく歩いたところにあるのが吉野橋。
ここから本格的に鎌倉街道入りで鎌倉まで直走ります。

ちなみに、この日の半分くらいは音楽を聴きながら歩いていました。
とにかくテンションを上げなきゃと思って大好きな「マルーン5」や「サムスミス」などを聴いたりしていました。
どれも無料で聞けるAmazonMusic。念のためにソニーのウォークマンも持っていきましたが、iPhoneのAmazonMusicだけで十分でしたね。

ここは横浜市営地下鉄ブルーラインの「蒔田駅」入り口。
ルートの半分くらいは電車沿いに歩いていたので万一トラブルがあってもすぐに電車で引き返すことができるので安心でした。

やっと自宅から5キロ地点。
疲れは全然なく、Apple Watchによると1キロあたり12分の良いペースで歩けています。

みなとみらいまで流れている大岡川。
普段見る大岡川は濁っているイメージでしたが、横浜市南区まで来ると澄んでいてかなりキレイ。
この日歩いてみて改めて思ったのは、横浜市って大きい街だなということ。
中区や西区のように繁華街の場所もあれば、栄区や港南区のように周囲に何もないような場所もありました。
中にはタヌキとか出てきそう…なんてエリアもありましたね。

横浜市営地下鉄と京急本線が通る「上大岡駅」。
ルートの中では上大岡駅が大きな駅でした。
90年代に再開発が行われたとかで、駅周辺にマンションやショッピングモール、オフィス、行政サービスなど生活に必要なものをギュッと詰め込んだような駅。

こんな感じのタワーマンションが上大岡駅を取り囲むようにいくつもあり、駅ビルやモールが併設されていて住むのは便利そうな場所。
調べてみると、上大岡駅から横浜駅まで京急で8分らしく、通勤や通学にも通いやすそうです。

ルート上に警察署があるのも安心して歩くことができた理由かもしれません。
真昼間ですしルート上のほとんどが人通りがあるところですが、何かと物騒ですし警察が近くにあれば何かと安心です。

10時半を過ぎたくらいからお腹が減ってきて途中にマクドナルドやすき屋があり寄りたかったんですが、時間的に少し早いかなと思って我慢。
さすがに、11時過ぎてからそろそろお昼ご飯と思って歩いていくも中々コンビニを見つけられず、11時半に見つけたのがセブンイレブン。

調達したのは、「練乳ミルクフランス」と「コクと旨味のもちもちお好み焼きパン」の2つ。
ここまで2時間、休憩なしだったので座って昼食したかったんですが休憩スペースがなく、とにかく食べたかったのでパンを頬張りながら歩くことに。
ちなみに、この日はドリンクとして自宅で作ったウーロン茶500mlを持ってきました。

ここまで10キロ、鎌倉まで残るは10キロ。
パンを食べながら歩いても結局休憩できそうな場所がなかったのと疲労感は全然なかったのでそのまま歩いていきます。

天神橋から見た㹨川(いたちがわ)。
動物のイタチが出てきそうな場所ではなさそうですが、タッチーくんというイタチのマスコットキャラクターがいるらしいです。

天神橋からすぐ行った場所で大規模にやっていた工事現場。
横浜環状南線で公田笠間トンネルという工事をしているらしいです。

そしてついに12時半ごろに鎌倉市に入ってきました。
実はここから由比ガ浜までが結構長かった…。
この付近から鎌倉や湘南、箱根方面を目指す車で渋滞気味。

鎌倉駅の一つ手前の駅である「北鎌倉駅」。

そのすぐ近くにある円覚寺への道は人の行列になっていました。
「GoToトラベル」や紅葉の時期でもありますが、コロナ対策でソーシャルディスタンスをやっているからなのか、行列を作るお寺が多かったです。

当初の予定ではそのまま由比ガ浜を目指すつもりだったんですが、ここ最近売上も下がり気味なので商売繁盛に健康祈願でお参りしようとルート上にあった「鶴岡八幡宮」に入ってみることにしました。

ただ、ここも本堂へのお参りをするには長い行列に並ばなければならず、体力の消耗は避けたかったので引き返すことに。

鎌倉街道沿いには風情ある飲食店が多く並んでいました。
ここまでの3時間未だに座って休憩していなかったので心揺れたんですがどこも人でいっぱい。
休憩は由比ガ浜と決めて先を急ぐことに。

やっと、由比ガ浜に到着しました!
2時過ぎなので横浜からは4時間半くらいかかりました。
歩いた距離は22キロちょっと。

いつもみなとみらいで見る海とは違って由比ガ浜はやっぱりテンション上がりますね。
天気も快晴で時間的にちょうど良いタイミングに来ることができました。

ホントならここで鎌倉駅まで引き返して電車で帰る予定でした。
でも、思ったよりも疲れていなく達成感もあまり得られていなくて中途半端感があり、由比ガ浜から8キロ弱で行くことができる江の島を目指すことにしました

ということで、ここで初めての休憩を取ることに。
嫌な痛みはなかったんですが、さすがに足裏の疲労はあったので靴を脱いでしばらく自分でマッサージ。
10分ちょっと休憩し海沿いの道を歩きながら江の島を目指します。

ロードバイクの時もそうだったんですが、海を見ながらだと距離間隔が良い意味でなくなりあっという間に着くことができたんですよね。
今回も江の島まで気持ちよく歩くことができました。

今回のウォーキングでたくさんの写真を撮りましたが、個人的にベストショットだったのがこれ。
ススキと海、そして太陽で秋感が出たかなと思ってます。

由比ガ浜からしばらく行った高台にある鎌倉海浜公園坂ノ下地区からは薄っすらと富士山!
江の島も見えてあともうちょっと。

この後、写真を撮り忘れてしまったんですが、セブンイレブンを発見し最後の追い込みと思ってパンとオロナミンCを購入。
パンは昼食で買った「練乳ミルクフランス」です。

そして、3時半過ぎについに目的地の江の島に到着!
横浜から江の島まで歩いた距離は30キロちょっと。時間は6時間。

江の島も結構人で賑やか。
鶴岡八幡宮でお参りができなかったのが心残りだったので江島神社でお参りをすることに。
本殿まで長い階段も気合で登ります。

そろそろ足を休めたいということで寄ったのが江の島アイランドスパ。
ここの1階はカフェみたいになっていて名物の珈琲ソフトクリームを食べながらしばし休憩。
結局、江の島では1時間ちょっとのんびりしてしまい、5時前に江の島を出発し片瀬江ノ島駅から電車で帰ることに。

帰宅する時間がちょうど夕日が沈むくらいの時で夕日のグラデーションに照らされる富士山が素敵でした!

まとめ

江の島で休憩したらまだまだ歩けそう。
足の疲労感はありましたが気力は十分。
早速、電車の中で次のウォーキングプランを考えていました。
次は、観音崎灯台か、都内を検討中です。

ただ、次行く時は新しい靴に買い替えてからにしたいです。
ランニングシューズで行ったんですが、ソールが薄く今回のウォーキングでより一層薄くなってしまったのと、足腰に優しいクッション性がある靴にする予定。

帰りの電車は思った以上に早く着き、自宅に6時に到着。
行くまでに6時間以上もかかったのに電車だとホント一瞬でしたね。

そして、最後にこの日のウォーキングの結果を発表。

  • 合計時間:6時間35分
  • 距離:31.20キロ
  • 消費カロリー:2,341kcal
  • 上昇した高度:159m
  • 平均心拍数:131拍/分
  • 平均ペース:12分41秒/km

-ウォーキング・ランニング
-, , , , , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.