タウン情報

【1人暮らし】港区で賃貸家賃が安い駅・高い駅ランキング。今すぐ引っ越したい!住みやすい街もご紹介

更新日:

東京都港区で間取り別(1K・1R・1LDK)の家賃相場ランキング

港区で家賃相場の駅一覧(安い順)

市区町村 1R 1K 1LDK
港区 泉岳寺駅 11.3万円 10.53万円 22.74万円
港区 芝公園駅 12.96万円 11.02万円 20.25万円
港区 三田駅 12.1万円 11.12万円 21.99万円
港区 品川駅 11.65万円 11.28万円 18.19万円
港区 田町駅 13.17万円 11.28万円 23.04万円
港区 芝浦ふ頭駅 10.88万円 11.49万円 23.29万円
港区 白金高輪駅 11.76万円 11.58万円 19.74万円
港区 日の出駅 11.34万円 11.75万円 -
港区 赤羽橋駅 13.09万円 11.79万円 24.67万円
港区 高輪台駅 11.64万円 11.85万円 18.63万円
港区 広尾駅 12.98万円 12.14万円 22.73万円
港区 浜松町駅 13.71万円 12.36万円 24.7万円
港区 御成門駅 12.42万円 12.7万円 26.49万円
港区 新橋駅 13.76万円 12.93万円 23.64万円
港区 虎ノ門駅 13.73万円 12.98万円 35.61万円
港区 白金台駅 11.9万円 13.万円 20.46万円
港区 麻布十番駅 13.4万円 13.05万円 25.96万円
港区 大門駅 14.1万円 13.94万円 22.28万円
港区 外苑前駅 14.34万円 14.15万円 28.58万円
港区 青山一丁目駅 13.54万円 14.17万円 41.07万円
港区 神谷町駅 20.89万円 14.42万円 33.54万円
港区 乃木坂駅 12.74万円 14.59万円 31.63万円
港区 表参道駅 17.36万円 14.85万円 24.37万円
港区 赤坂駅 15.39万円 15.06万円 23.16万円
港区 溜池山王駅 16.72万円 15.15万円 26.74万円
港区 六本木一丁目駅 14.37万円 15.6万円 30.15万円
港区 六本木駅 15.47万円 15.65万円 28.8万円

港区で1Kタイプの家賃が一番安いのが都営浅草線「泉岳寺駅」

「泉岳寺駅」は「六本木駅」よりも家賃が5万円も安い

1Kタイプの賃貸物件で港区内で一番安いのが、都営浅草線の「泉岳寺駅」。
泉岳寺駅の家賃は1Kで10.53万円、ワンルームで11.3万円、1LDKで22.74万円。

泉岳寺駅は港区の外れにある駅。
大きな商業施設やオフィス街ではなく、どちらかというと住宅街が多い街。
港区内でもちょっとマイナーな駅かもしれません。

泉岳寺駅には、都営浅草線と京急本線が乗り入れしています。
2020年には新しくJR山手線・京浜東北線の「高輪ゲートウェイ駅」が開通予定。都心へのアクセスは一気に良くなります

泉岳寺駅が六本木駅よりも家賃が5万円も安いのは、商業施設や歓楽街、オフィス街からの距離があるから。
これはどの駅にも言えることですが、商業施設やオフィス街に近ければ家賃は高くなり、遠くなればなるほど家賃は低くなってきます。
同じ港区でも六本木や赤坂方面に行くには乗り換えが必要で意外に距離があります。

でも、新しい駅の開通で泉岳寺駅の利便性は一気に向上しそう。
今後は人気になり家賃も上昇していくんじゃないかなと予想しています。

1LDKでは一番安い「品川駅」。マンションは駅から遠め

1LDKタイプの賃貸物件で港区内で一番安いのが、「品川駅」。
品川駅の家賃は、1Kで11.65万円、ワンルームで11.28万円、1LDKで18.19万円。

品川駅はJR東海道線や京浜東北線、山手線、横須賀線、京急などが乗り入れするターミナル駅。
港区で唯一の東海道新幹線の利用駅でもあります。

品川駅は西側、東側でそれぞれホテル街とオフィス街に分かれています。
西側(高輪口)には、品川プリンスホテルをはじめ、グランドプリンスホテル高輪、品川東武ホテルなど大きなシティホテルが並びます。品川プリンスホテルは「品プリ」の愛称で有名ですね。

東側(港南口)には、ソニーやNTTデータ、三菱重工、日本マイクロソフト、大林組など大企業の本社が多くあります。
西側と違ってオフィスビルばかり。通勤時間帯は品川駅から東側への通勤ラッシュで大混雑しています。

このように品川駅周辺はホテルやオフィスビルで囲まれているので、駅近にマンションはほとんどありません。
物件を調べてみても、駅近でも徒歩10分くらいがちらほら出るくらいで、ほとんどのマンションが徒歩10分を超える距離にあります。
人通りが激しい駅なので駅の移動には思っている以上に時間がかかるので体感的にもっと時間がかかるかも。

ビルを抜けると、マンションを中心とした住宅街が広がります。
このあたりは公園が都心にしては多く、運河もあって住みやすそうな雰囲気。
アパートや一軒家は少なく、タワマンや大規模なマンションがほとんど。

品川駅は場所の割に家賃が安め。比較的、部屋が大きい物件が多いのでゆったり1人暮らしをしたい人や家族連れには良い地域だと思います

慶應義塾大学でお馴染みの都営三田線「三田駅」

港区内でも比較的家賃が安めなのが、「三田駅」。
三田駅の家賃は、1Kで12.1万円、ワンルームで11.12万円、1LDKで21.99万円。

三田駅は、慶應義塾大学三田キャンパスの最寄り駅。
大学の他に、中等部や女子高があり、三田で一番占めるのが慶應義塾。
慶應以外にも、東京工業大学や芝浦工業大学、戸板女子短期大学など教育機関が多い場所。
また、NECやバンダイナムコ、三菱自動車など企業も多いです。

一応、学生街とも言えなくはない三田ですが、都内でも家賃は結構高め。
もしかしたら学生街で一番高いかもしれません。お金持ちが多いと言われる慶應らしいのかも。
不動産情報サイトによると、ほとんどが1人暮らしを想定した物件ばかり。

実は、三田は高級住宅街でもあります。
綱町三井倶楽部・イタリア大使館の周辺になりますが、3,4億円の分譲マンションもちらほら。
よくこの辺をランニングしますが、駅周辺の騒然とした雰囲気とは違って、ひっそりしています。

三田駅にはカフェや飲食店、コンビニが多いです。
第一京浜という大きな道路を通り抜ければJR山手線の「田町駅」も利用可能なのでアクセスも良く、1人暮らしをするなら便利な街。

港区で1Kタイプの家賃が一番高いのが、「六本木駅」

六本木ヒルズや東京ミッドタウンで有名な「六本木駅」は1Kで15.6万円

1Kタイプの賃貸物件で一番高いのが、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線の「六本木駅」。
六本木駅の家賃は、1Kで15.65万円、ワンルームで15.47万円、1LDKで28.8万円。

港区と言えば、やっぱり六本木。
新宿と並ぶ歓楽街であり、オフィス街。街並みが昼と夜とで大きく変わり、昼はスーツを着たサラリーマンが忙しくしている一方、夜はクラブやバーで派手な人がたくさん。
夜の雰囲気が影響しているのか、アメリカやイギリス大使館によると、「危険地域」として六本木は警告されていたりします。

六本木駅は、東京メトロ日比谷線と都営大江戸線の2つの路線が乗り入れています。
どちらとも地下で繋がっていますが、ホームが離れているので乗り換えに時間がかかります。歩いて3分くらいはかかると思います。
六本木駅に限らず、場所によっては同じ地下鉄でもメトロと都営では乗り換えが面倒なところもあるので注意です。

六本木は繁華街でありオフィス街でありながらも、住宅街は多い地域です。
六本木通り沿いを抜けると、ちらほらマンションが並んでいます。
低層階のマンションもあれば、「六本木ヒルズレジデンス」や「六本木グランドタワーレジデンス」などのタワマンもあります。
「ヒルズ族」でお馴染みの六本木ヒルズレジデンスは六本木駅周辺でも高額な家賃で有名。
現時点で間取り4LDKの物件が家賃322万円で空きになっています。

六本木駅の住みやすさについては別途記事にしたのでよかったらご覧ください。

六本木から徒歩15分くらいの所に住んでいて思うのは、六本木で住みたくない…
生活感が全くないですし、治安は正直悪いです。

ただ一つだけ気に行っているのが、六本木ヒルズから近くにある蔦屋書店。
ランニングのついでによく行きますが、朝4時までやっていてスタバのコーヒーを飲みながら蔦屋書店の本を読むことができます。

高級住宅街の「麻布十番駅」「青山一丁目駅」「赤坂駅」。10億以上の分譲マンションも!

高級住宅街で有名なのが、「麻布十番駅」「青山一丁目駅」「赤坂駅」。
1Kタイプではそれぞれ、13.05万円、14.17万円、15.06万円。

港区にある物件はどこも家賃が高いところばかり。
高級住宅街ばかりと思いきや、それに当てはまるのは港区でも一部の地域のみ。
それが先に紹介した三田や麻布、青山、赤坂。
特に、麻布・青山・赤坂の頭文字を取って「3A」と言われていたりします。

港区内では家賃は高すぎず安すぎずといったところ。
でも、場所によっては10億円以上もする分譲マンションがあったりします。
分譲でこの金額なので一軒家ならもっとしますね。

同じ高級住宅街でも、それぞれ街並みは違います。
「麻布」は住宅街であるのに対して、「赤坂」はオフィス街。そして、「青山」はその中間と言った感じ。
赤坂や青山には本田技研工業やTBS、博報堂など大企業のオフィスがありますが、麻布は住宅街がメイン。

自分が今住んでいるのが麻布。
ここで暮らしてもう少しで2年になりますが、麻布商店街で日常生活に必要なものは大抵揃うので住みやすい街です。

麻布十番の住みやすさについては別途記事にしたのでよかったらご覧ください。

同様に、青山や赤坂も大きな公園があり住みやすそう。

麻布、青山、赤坂は家賃が高いのがネックですが、街並みや治安は良くておすすめの地域

港区の平均所得は1126万円!お金持ちが多く住む街

港区内で賃貸マンション・アパートを探している時の参考になったでしょうか。

やっぱり、港区は家賃が高いです。
ワンルームや1Kの家賃相場は13.16万円で都内ではダントツの1位。
最安な泉岳寺駅でも家賃は10万円を超えます。

どうしても港区で生活するにはそれなりの年収が必要。
港区の平均所得が1126万円なのでやっぱりお金持ちが多いです。

ただ、家賃は高いですが、それ以外の物価はそれほど高くない印象。
とにかくお店が多いので買い物を工夫すれば生活費は抑えられるはず。
また、財政が豊かだからなのか住民サービスは充実。出産一時金は最大で60万円まで出ます(横浜市は最大で42万円)。

だから、多少お金を持っている人にとっては港区は住みやすい街だと思います。

ところで、引っ越しを予定されている方はもうインターネット回線の申し込みをされましたか?
引越し前にインターネット回線を探さなかった結果、2週間以上もネットを使うことができずに大失敗。

こんなことが無いようにインターネット回線の申込は早めにしておいた方が良いです。
理想は引っ越しから1ヵ月前、遅くとも2週間くらい前には固定回線について考えておく方が安心。

一般的に自宅でインターネットというと光回線がメジャーです。
通信品質という点では優れているんですが、申込や手続きがとにかく面倒なのがネック。
自分も光回線として「@nifty光」にしましたが、利用開始までに時間がかかるんですよね。

面倒な手続きをせずに今すぐにインターネットを使いたい!そんな方には、モバイルWi-Fiルーターの「WiMAX」がおすすめです

WiMAX公式ページ

WiMAXなら回線工事が不要な上に専用ルーターを即日発送してくれるので早ければ申し込みの翌日にはインターネットを利用することができます。
しかも、月額3,000円前後で安くなっています。

-タウン情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.