FreeeRoomについて

仕事が赤字で新ビジネスを模索。海外輸入や投資、プログラミング等を検討中…

麻布から泣く泣く横浜に引っ越して1年ちょっと…。
横浜には知り合いもおらずアウェイ感がありずっと横浜から出たい気持ち一心でした。

それがついに4月後半から麻布十番に引っ越しが決定!!

第一希望の麻布十番に住むことになったのはサイコーに嬉しいのですが、一つだけネックなのが家賃の高さ。今よりも上がり家賃は30万円くらい

家賃負担が大きくなる上に、新型コロナウイルスのせいで本業の売上は激減。
こんな状況で果たして住み続けることが出来るかホントに不安…。

これからどんな仕事をしていくべきか…。
新しいビジネスを含め、アフィリエイトに代わる仕事の整理してみたいと思います。

本業のアフィリエイトの売上が9割も減少

2016年くらいに会社員を退職してからこれまでずっとアフィリエイトで生計を立ててきました。
一時期は1ヵ月の売上が200万円を超える時もありその流れで法人化し現在に至ります。

でも、ここ1年の売上が過去最低で、好調だった時と比べて売上が9割くらいダウン…
直近の決算は初の赤字となり次年度も2期連続の赤字決算になりそうです。
正直な話、この1年では売上が20万円を切った月も何回もありました。

ここまで大きく売上が減少した一番の理由はやっぱり新型コロナウイルスです。
メインにやっているジャンルは外出自粛の影響でお客さんが大きく減ってしまい、広告収入が激減。

おまけに、アフィリエイト業界ならではの話として、ITP強化(成果を正しく計測できない)や検索順位の変動の影響もあります。
新型コロナウイルスが大きな決め手とはなったものの、業界独自の事情もあり売上が大きく減少するのはどっちみち避けられなかったと思います。

近年の副業ブームによりアフィリエイトの人気は高まっていますが、2,3年前と比べると現在の方が明らかに売上を上げるまでの難易度は高くなっています。
既存のアフィリエイターの多くが2019年あたりから撤退し別のビジネスを始めたり、一般企業に転職する人が続出。

そんな状況なので仮に新型コロナが収束してもアフィリエイトの将来性は厳しいかなと個人的に思っています。

専業でアフィリエイトに取り組んで5,6年になりますが、そろそろ新しいビジネスを本気で探さなきゃいけなくなってきたなと感じています

就職支援のJAIC(ジェイック)

会社員に転職するのは発達障害を悪化させそうで却下

新しいビジネスというか、アフィリエイト以外の収入源をどうしていくかということですが、王道なのが一般企業への転職です。
一時期、その時の保険として宅地建物取引士や行政書士、社会保険労務士などを検討した時もありました。

でも、今の自分には人と一緒に働くのはかなり難しいんじゃないかなと思っています。
というのも、去年の夏に発達障害であるADHDやASDと判明。
病気が分かる前から人付き合いは苦手で2回の転職も人間関係が原因でした。
そんな状況なので会社員として働いた場合には病状を悪化させそうで…。

現時点では一般企業に転職して会社員として働くという選択肢は持っていません

会社員として働く気はないと奥さんにははっきり伝えています。
これに対して楽しいことをやりな…と言ってくれる奥さんにはホント感謝です。
奥さんだけでも世間の平均年収を余裕で上回るだけの収入があるのはありがたいですね。

アフィリエイトに代わる新しいビジネス候補

新しい仕事に求める条件としては、自宅でできること、人付き合いが必要ないこと、設備投資(サンクコスト)が小さいこと、そして面白そうなことです

売上というか利益が月100万円以上いくことが理想です。
ただ、どのビジネスでも簡単に成功できるわけではないので、稼げる可能性さえあれば良いかなと思っています。

PythonやRubyを使ったプログラミング開発

アフィリエイトの経験を活かせそうなのが、プログラミングです。

最近までRubyやPythonといったプログラミング言語を勉強したりもしていました。
勉強の結果、Twitterの自動Botやスクレイピング(Web上から自動でデータを取得する)、ローカル環境ですがRuby on RailsでWebサービスを作れるようにもなりました。

プログラミングは手段であり、どうやってマネタイズしていくかが重要になってきますが、選択肢としてはインターネット広告(アフィリエイト)やサービスの販売…等があるかなと思います。

インターネット広告で収入を得るのは今までと同じですが、データベースを扱うことが出来るので今までとは違ったコンテンツを作ることが出来るようになり、新しいジャンルでアフィリエイト報酬を得られるチャンスがあります。
また、何らかのサービスを開発しそれをクラウドソーシングなどで販売…なんて方法もあるのかなと思っています。

ただ、現時点では実現性は乏しいのかなと思っています。
プログラミング知識が無さすぎること。
実は直近までRubyでデータサイトを作ろうと思って開発していたんですが、ローカル環境では問題ないのですがデプロイ(公開すること)でつまずいてしまい何度やってもうまくいかず…。
今までWordpressで簡単にサイトを作ってきましたが、それを自分で作るとなるとホントに大変で様々な言語の知識が必要になってきます。
現状では知識が中途半端すぎて人前に出せるようなサービスを開発するのは難しいかなと思っています。

プログラミング自体でお金を稼ぐことは出来なくても、この知識で仕事を効率化させることは出来ます。
例えば、Twitterの自動Botでは何もしなくても自然にフォロワーが増えていき、ついには本アカを上回るフォロワー数になったアカウントもあります。
また、今後の話として投資の自動売買なんかにも役立つのかなと思っています。

ということで、今のところプログラミングで生計を立てるのは難しいです

Amazonをフル活用した海外輸入ビジネス

ネットビジネスで王道なのが、インターネット通販だと思います。
インターネットが普及してから現在まで20年以上続いているビジネスであり、将来性があるのがネット通販です。

ネット通販と言っても、楽天やヤフーのようなプラットフォームを活用するやり方もあれば、独自のサイトで販売していく方法等、種類はたくさんあります。
そんな中で最近気になりだしたのが海外輸入ビジネスです。

ビジネスモデルとしては、海外から商品を安く輸入し日本で販売する、これだけです。
海外輸入の中でも始めやすいと言われているのが、Amazonを使った販売です。

海外輸入ビジネスの場合、通常なら仕入れや在庫管理、発送、顧客対応、マーケティング…等たくさんの業務があります。
その中でも大変なのが在庫管理や発送、顧客対応ですが、この部分をAmazonが有料で代行するFBAというサービスがあり、それを利用すれば簡単に始めることができます。
販売についてもAmazonを利用すれば、自分が行うのは仕入れだけなのであれこれ悩まずに仕事ができるんじゃないかなと思っています。

ただ、本格的にAmazonをフル活用して事業を始めた場合、気になるのが利益率。
仕入れ以外ほとんどすべてをAmazonに代行してもらうので手数料が結構かかるはずです。
一般的にAmazonの手数料は商品の2~4割程度かかるとのこと。
だから、利益率は20%も稼ぐことが出来ればかなり上出来なのかなと思います。

どうしてもアフィリエイトから事業をスタートしてしまうと、どのビジネスも利益率が小さく見えてしまいますが、仮に20%も稼ぐことが出来ればすごいこと。10%でも良い方なのかもしれません。

Amazonをフル活用した海外輸入ビジネスについては最近知ったばかりなので引っ越し後にリサーチを始めたいと思います。

本業より稼ぎが大きい株式投資

投資を新しいビジネスとして考えていいものか悩むところですが、現在のところアフィリエイトよりも収益が高いのが株式投資です。

これまでにも何回か、専業なり兼業で投資家として生活していくことに夢みたいなものを持っていましたが、2回ほどトライしたデイトレードはどちらとも失敗。
しばらくは投資から離れていました。

ところが、去年の6月にコロナショックで大企業の株が割安になっていたので1000万円以上を投資。
その後も少しずつ追加投資をし最終的に1500万円以上になりました。

直近の投資結果については毎月報告していますが、2021年3月末時点での含み益は2,054,250円です。

含み益の他に、配当金と売却益を合計すると、330万円くらいはありました。

今回は中長期間の投資スタイルでしたが、スイングトレードをメインにしサブとして中長期のトレードをやれないかなと思っています。
スイングトレードは数日から1,2週間程度の期間で売買するスタイルで、デイトレードほど忙しくないですし資金効率の面で中長期よりも有効活用できるのかなと。

例えば、スイングトレードで1週間で5%なら200万円の投資で10万円の利益になります。1ヵ月で40万円。
毎週、勝ち続けることはできないでしょうし、何週間も持ち越す銘柄も出てくるはずですが、不可能ではないはずです。

今のところアフィリエイトに代わるようなビジネスの可能性が高いのは、株式投資が有力です
しばらく、集中的に投資について勉強し、5月からスタートしていく予定です。

まとめ

麻布への引っ越し日が間近になり、今の状態で生活することが果たして出来るんだろうか…と不安になります。

焦る気持ちから、あれもこれもと手を付けた結果、どれも中途半端な状態なのが今。
特に、自分はマルチタスクが出来ない性格なのでここしばらく上手くいっていないですね。

でも、幸いながら売上ゼロでも今の生活を10年以上できるだけの貯金はあります。
コロナショックでラッキーにも300万円以上は儲けることが出来そうなので1年くらいじっくり腰を据えて自分に合った新しいビジネスを探してみてもありなのかなと思っています。

アフィリエイトでちゃんと売上が上がるようになったのは専業で1年経った時なので面白そうと思ったビジネスは小さく始めてみるのも良さそうです。

就職支援のJAIC(ジェイック)

-FreeeRoomについて
-, , , , , , , , , ,

© 2021 FreeeRoom