タウン情報

横浜駅、桜木町駅、関内駅住むならどこがおすすめ?住みやすさや家賃、街並みなどを比較

ポイント

光回線の「NURO光」は今ならキャッシュバックが45,000円!

住みたい街ランキングで1位の横浜駅

SUUMOの「2020年住みたい街ランキング」で1位だったのが「横浜駅」。
横浜はこれで3年連続という人気ぶり。

横浜でも人気が高い横浜市西区・中区の住みやすさについて住民の立場から上記のページで紹介しているのでよかったらご覧ください。

きっと、このランキングを見てから横浜に引越しを考えている人も多いと思います。

横浜で家探しをする時に他にもチェックした方が良いのが、「桜木町駅」と「関内駅」です
どちらの駅も横浜駅と同じJR京浜東北線(根岸線)で鎌倉方面に一駅ずつ隣の駅です。
駅の条件を増やすことでより広範囲に家探しをすることができ、もしかしたら掘り出し物が見つかるかもしれません。

ちなみに、各駅の乗り入れしている路線は次の通り。

横浜駅

JR京浜東北線(根岸線)・東海道本線・横須賀線・湘南新宿ライン・横浜線・上野東京ライン、東急東横線、みなとみらい線、相模鉄道本線、横浜市営地下鉄ブルーライン

桜木町駅・関内駅

JR京浜東北線(根岸線)、横浜市営地下鉄ブルーライン

桜木町駅と関内駅はこの他に徒歩圏内にみなとみらい線もあります。

横浜駅から関内駅まで距離にして2.8キロ。
徒歩でも30分弱で行ける距離ですが、同じ横浜でも横浜駅と桜木町駅、関内駅は雰囲気も違いますし、家賃相場もバラバラです。

「横浜駅」と「桜木町駅」、そして「関内駅」の周辺の雰囲気や特徴などを見ていきたいと思います。

JR京浜東北線の横浜駅・桜木町駅・関内駅を比較

横浜駅

上述の路線をご覧の通り、横浜駅に乗り入れしている路線は多く、神奈川県内の駅では一番多いです。
東京とは違い、横浜にはターミナル駅と言われるような複数路線が入る駅が少なく、その中心になっているのが横浜駅です。

横浜駅からは東京の主要な駅へ直通する路線が複数あるので、東京駅まで26分、新宿駅まで31分で行くことができます。
桜木町駅や関内駅と比べると、横浜駅の利便性は抜群です。

横浜駅の周囲100mは、高島屋やそごうなどの百貨店やショッピングモール、家電量販店、ホテルなど商業施設が立ち並んでいます。
ここだけで遊びも仕事も食事も事足りるはずです。


(横浜ベイクォーター裏手のタワーマンション)

ただ、駅から5分圏内にあるマンションやアパートは一部。
比較的近い場所にあるのは横浜ベイクォーターの裏手にあるタワーマンションくらいです。
駅から10分くらい歩いて行くと少しずつ一般的なマンションやアパートが見えてきます。

横浜駅の利便性はとにかく良いのでその分、タワマンはもちろん、10分圏内の物件も家賃は県内の中では高めです。

海沿いにあるタワマンを除けば、ほとんどの物件が一人暮らし用の間取りのものが多く、子供連れで住むのは繁華街なのでちょっと大変そうな面も…。

桜木町駅

JR京浜東北線で横浜駅から一つ隣にあるのが桜木町駅です。

桜木町駅周辺もショッピングモールやホテルなどの商業施設が多いですが、横浜駅とは大きく雰囲気が違ってきます。
横浜駅の場合は周囲が建物ばかりで雑然としていますが、桜木町駅の場合はすぐ目の前がみなとみらいエリアということもあり綺麗な街並みです。

駅を出ると、横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア、横浜市新庁舎が見え、汽車道を赤レンガ倉庫や新港中央広場など、街並みがとにかくオシャレです。
休日にはデートするカップルも多く、横浜駅と比べると年齢層は若めです。


(野毛の飲み屋街)

オシャレなスポットがある桜木町駅北口とは一転、南口は雰囲気がガラッと変わります。
南口には野毛と言われる飲み屋街が立ち並んでいます。
同じ駅なのに出口が違うだけで雰囲気が大きく違ってきます。

物件数で言えば、北口にあるのはタワマンが中心で、一般的なマンションやアパートが多いのは圧倒的に南口です。
ここなら徒歩10分圏内でも数多くの物件が見つかるはずです。

基本的には桜木町駅も人気のエリアなので家賃は高めですが、南口には築年数が古い物件もチラホラあるので好立地でも格安のものが見つかるかもしれません。

南口はいきなり飲み屋街があるのがネックですが、そこを抜ければ横浜市立中央図書館や動物園がある野毛山公園がありますし、そこからすぐ近くには県内でも高級住宅街の一つと言われる紅葉坂もあります。

関内駅

JR京浜東北線で桜木町駅からさらに一つ隣なのが関内駅です。
ちなみに、関内駅は「せきうち」ではなく「かんない」と読みます。

関内駅周辺も商業施設があるとは言え、横浜駅や桜木町駅と比べると結構寂しい感じかもしれません。
駅前にセルテという商業ビルがあるくらいでその他は小さな商店が中心です。
海とは反対側にある伊勢佐木町にはイセザキモールという歩行者天国の商店街があり、他の駅と比べると下町感がある駅です。

駅周辺で有名な施設と言えば、横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムです。
プロ野球シーズンになると野球ファンで関内駅は大混雑です。
もし東京オリンピックが開催されたら横浜スタジアムは野球・ソフトボール競技の会場に使われる予定なので2021年の夏は例年にない盛り上がりがあるかもしれません。


(日本大通りにある横浜地方裁判所)

桜木町駅前に移った横浜市役所は元々関内駅前にありましたし、神奈川県庁舎や横浜市中区役所、横浜地方裁判所、横浜検察庁、日本銀行など商業と共に官庁街でもあります。

関内駅周辺の物件数は、横浜駅や桜木町駅と比べると圧倒的に多いです。
駅から徒歩3分圏内で行ける物件もチラホラあり、家賃水準も他より若干低めになっています。
特に、関内駅は顕著で駅から同じ距離の物件でも反対側の家賃は安いです。

というのも、そこには日本三大ドヤ街の一つである寿町や風俗店街があるから。
戦後は麻薬の売買や賭博、放火などの犯罪が横行していたとか…。
2000年に入ってからドヤ街の雰囲気を払拭するために簡易宿泊所をインバウンドで利用するなど観光客誘致を図っているので以前ほど治安は悪くないらしいです。

結局、横浜に住むならどの駅がおすすめ?

横浜駅、桜木町駅、関内駅の街並みや雰囲気などを比較してみました。

各駅ともJRを境に海側方面に商業施設が多く人気スポットが集中しており、その反対側(南西方面)は繁華街などになっている地域が多く、治安は海側よりも若干悪い印象があります

だから、自分が選んだマンションも海側にある物件を選びました。
最寄り駅から同じ距離で3割近く安い物件もありましたが、意識を高めていきたかったので若干家賃が高い海側を選んで良かったと思っています。

横浜について全く知識がない状態で家探しをした時に桜木町や関内を散策してなんかおかしいな…と。この時の直感に従って良かったです。

各駅ともに家賃が安いのはJRから海とは反対側が多いのでコスパ重視の方はそのエリアも含めて家探しをすれば良いのかなと思います。
また、家賃相場は、横浜駅 > 桜木町駅 >>> 関内駅の順に高くなっています。

そういうのを踏まえると、とにかく家賃が安い物件狙いなら関内駅、オシャレな街に住みたい(みなとみらいに近い)なら桜木町駅、交通の利便性重視なら横浜駅になるかなと思います

この3駅周辺の雰囲気についてはあくまで個人的な印象なので実際に駅周辺を散策してみると良いと思います。

光回線は引っ越し前に申し込みするのがおすすめ

横浜へ引越しを考えた時にマンション・アパートの手続きと一緒に考えなきゃいけないのが、光回線です。

光回線は申し込みから利用開始まで時間がかかる場合が多いです。
新たに光回線を利用するには回線工事が必須で通常なら2週間から1ヵ月程度の時間がかかるからです。

だからこそ、引っ越しをする前から光回線の申し込みをしておかないと新居に住み始めてもインターネットが無い状態がしばらく続いてしまうことになります。
入居直後からすぐにインターネットが使えるように今の段階から光回線の申し込みをするのがおすすめです。

横浜市をはじめ、川崎市や横須賀市など神奈川県内でインターネットを探しているならおすすめの光回線・プロバイダがNURO光です
神奈川県ならNURO光の対象エリア内です。

  • 月額5,217円(税込)で世界最速のインターネット!
  • 4.5万円のキャッシュバック!工事費が実質無料でお得
  • 開通までWiFiルーターを無料レンタルできる

キャッシュバックや実質無料の工事費、月額料金の安さを考えたらNURO光は他社よりもかなりお得
他社なら速くても1Gbpsですが、NURO光は世界最速の2Gbpsで安定しているので快適にネットができると思います。

NURO光がエリア外の場合なら、フレッツ光が使えるソフトバンク光がおすすめです。

-タウン情報
-, , , , ,

© 2021 FreeeRoom