投資

半導体株売却で70%の収益!1000万円以上をバリュー投資した結果と運用先

2020年6月に本格的にスタートした株式投資。

当初の予定では半年くらいで持株全てを売却…と思っていましたが理想通りにはいかずいまだにほとんどの持株を保有し続けています。

ただ、1月に今回の投資で初めてSUMCOを売却。
どのくらい稼ぐことができたか?そして1000万円以上の持株の投資結果はいかに…?

ポイント

有名企業の株が数百円からスマホで購入可能な「LINE証券
投資初心者におすすめ!

SUMCOを1月に売却。4ヵ月で80万円以上も儲かった!

今年の1月に始まった緊急事態宣言ですが、延長されることが決定。
緊急事態宣言の効果なのか、ここ数日は都内の感染者数が1000人を下回る日が続いています。

個人的には緊急事態宣言の発令で本業の売上にダメージを受けていたので更なる延長は避けて欲しいのが本音でしたが、新型コロナ感染者を抑えるためには仕方がないですね。

この延長で日経平均株価は大きく下がってしまうのかなと思いきや、ほとんど影響を受けておらずいまだにバブリーな状態が続いています。
そのおかげもあり現時点で、持株のトータルの損益は100万円前後のプラス
確か年末に経営者に行われたアンケートでは日経平均株価は年明けには下がるという意見が多かったと思いますが、高値が続いていてホッとしてます。

つい先日まで11銘柄に1460万円を投資していたんですが、1月末にSUMCOを売却。
このSUMCOの売却で80万円以上も儲けることができました!
(ということで、今後の投資額は1340万円)

これは今回の投資で初めての売却になります。
SUMCOは他の持株よりもだいぶ遅い9月に120万円程度を投資してからずっと上がり続けて一番期待していた銘柄でした。

去年あたりから自動車に使う半導体が不足するなど世界中で半導体需要が高まっていてその上流にあたるSUMCOはまだまだニーズはありそうと思っていたので当初の予定では当分の間は売却するつもりはありませんでした。

でも、1月になってから株価が下落する日が増えるようになってきたのと、損益率も70%以上になっていたので利確しておこうかなと思い1月末に売却。
ラッキーなことにそこそこの株価で800株全てを売却することができ、その直後に株価が5%以上も下落したのでナイスタイミングで売ることができました。

120万円投資をしてすぐに200万円以上で売却できて株式投資の醍醐味を知ることができSUMCOには感謝です。

ガンで2500万円貰えたのは見直しのおかげ
保険コネクト

保有する住友化学や旭化成、東レなどのレーティングが上昇

年明け早々にSUMCOを売却したことで現時点のポートフォリオは次の10社。

  1. 東日本鉄道(JR東日本)
  2. 西日本鉄道(JR西日本)
  3. 国際石油開発帝石
  4. 東レ
  5. 旭化成
  6. 住友化学
  7. 第一生命ホールディングス
  8. 東日本鉄道(JR東日本)(NISA枠)
  9. 良品計画(NISA枠)
  10. 双日

今のところトータルでは100万円前後のプラスですが、相変わらずJR東日本と西日本、国際石油開発帝石の3社は含み損を抱えていて足を引っ張っている状態です
緊急事態宣言が延長されたことで含み損が解消されるのはだいぶ先になりそうです…。

今のポートフォリオの中で一番期待しているのが住友化学
次に、旭化成、東レ…の順でこの3社の化学系だけで180万円以上の含み益になっていっます。

SUMCOのような急激な株価上昇…というのはありませんが、この3社は早い段階から少しずつ株価が上がり続けていて売却の目安として考えていた損益率30%を超えています。

でも、すぐには売却せずにもうしばらくの間は保有し続けるつもりです。
というのも、この3社は年明けから証券会社によるレーティング、いわゆる投資判断が引き上がり目標株価が取得株価よりもかなり高く設定されたから。

どこも目標株価は現在の株価より10%以上も高値です。
特に、住友化学は取得株価よりも2倍以上の目標株価が設定されているので順調にいけば100万円以上のリターンも期待できそうです

この3社に共通しているのが半導体です。
半導体でもSUMCOとは違う分野になりますが、持続的に成長し続けている事業の一つです。
このような企業は様々な商品を提供しているのもあり半導体を製造していたとは知らずに買った銘柄も…。

この他では良品計画の含み益が50%を超えており売却のタイミングを計っているところです。
ここ最近上がり続けていますが、さすがにそろそろ落ち着くのかなと思ったりもするので今月に売却の可能性も考えています。

ただ、今後注意を払わらなきゃいけないと思っているのが、東京オリンピックの開催中止です。

もし、東京オリンピックの開催が中止した場合、日経平均株価は下がるでしょうし、最悪の場合はそれが引き金となって株価暴落…なんてシナリオもあるのかもしれません。
そろそろ、東京五輪の開催是非が決まるはずなので株価への影響は注視していきたいです。

まとめ

今回、売却をやってみて思ったのは、株式投資ではじめてまとまった金額を儲けることができたということ。

遡れば、初めて投資をやったのは大学院生の時でしたがその時はデイトレードをやって大負け。
その後も、数回デイトレードをやりましたが、いつも負けていました。

おまけに株以外にもノリで買った仮想通貨のリップルでは9割ダウンで損切りをし、トータルの投資損益はマイナスでした。

でも、SUMCOの売却でおそらくトータルも黒字となり、何よりも投資での成功体験を作ることができました。
今後もきっちりと勝ちにいきたいです。

ポイント

FXはレバレッジで大きな投資が魅力。
LINE FX」は口座開設&1取引で最大5,000円プレゼント!

-投資
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 FreeeRoom