観光

【京都旅行】GoToトラベルで格安旅行!一眼レフカメラで風景写真をたくさん撮影してきました!【写真多め】

更新日:

GoToトラベルを使って格安に京都旅行を夫婦2人で満喫

9月19日から22日までの4連休のうち、21日までの3日間を使って夫婦2人で京都旅行に行ってきました。

京都旅行ではもちろん、話題の「GoToトラベル」キャンペーンをフルに活用。
その結果、夫婦2人でシティホテル(京都東急ホテル)と新幹線往復込みで旅費は、たったの27,560円でした

京都旅行がなぜここまで格安に行くことができたのか、どんな旅行なら安く行くことができるのか、この記事でご紹介しているのでよかったらご覧ください。

それで、この2泊3日の京都旅行では次の予定で観光しました。

  • 1日目:八坂神社や祇園、先斗町、鴨川を散策
  • 2日目:嵐山、清水寺、伏見稲荷大社を散策
  • 3日目:再び、祇園、清水坂、鴨川、五条を散策

この3日間は天気にも恵まれて京都を満喫することができました。
この京都旅行の目的は、夫婦で楽しむというのもありますが、愛用のソニーの一眼レフカメラ「α7Ⅲ」で撮影も兼ねていました。

京都っぽい写真を撮ることができたかなと思うので写真とともに京都旅行をご紹介していきます。


1日目:八坂神社や祇園、先斗町、鴨川を散策

10時半に新横浜駅を出発して京都駅に到着したのが12時半ごろ。
京都駅でお昼ご飯をした後に、宿泊する「京都東急ホテル」ヘ向かいます。

京都旅行はJR東海ツアーズのパッケージだったので宿泊費の詳細は分からないですが、思うに2万円程度。ツインで1泊1万円くらいのはず。
割引前でもこの価格なのでどんなホテルなのかなと思いきや、しっかりしたホテルでした。

ホテルにスーツケースを預けてまず最初に目指したのが八坂神社。

京都には様々な神社やお寺がありますが、その中でも八坂神社はアクセスが良いので人気です。
京都に来てまず最初のお祈り。
おそらく、京都旅行では5回以上お祈りをしたはず…。

京都と言えばやっぱり祇園。
そう言えば、この旅行では一度も舞妓さんを見かけることがありませんでした。
そもそも、和服を着ている人も普段より少なかった気がします。

自分にとって鴨川は懐かしい場所。
以前、京都に住んでいた時に鴨川から1分くらいの場所に住んでいたこともあり、鴨川を見ながら読書をしたことも。

四条から三条にかけて鴨川沿いにある有名な飲食街が先斗町(ぽんとちょう)。
納涼床がある飲食店からは鴨川を眺めながら食事ができるということでこのエリアは観光客には特に人気の場所。

納涼床で食べられるお店があればそこで夕食をしたかったのですが残念ながらどこも満席。
納涼床のある飲食店は人気なので事前に予約した方が良さそうです。

結局、三条まで歩き疲れたので鴨川を見れるスターバックス京都三条大橋店で休憩。
実は、この日の昼から頭痛がしていて、途中薬局で風邪薬を買うような状態でした。
夕食はホテルに帰ってコンビニで買った軽食で済ませることに。

2日目:嵐山、清水寺、伏見稲荷大社を散策

京都旅行2日目はまず最初に嵐山へ行くことに。
ホテルから嵐山までバスで1時間弱くらい。

嵐山に到着したのが10時半頃。
結構早めに来たつもりでしたが、既に観光客がそこそこいました。
嵐山のお蕎麦屋さんで昼食を取ってから嵐山を出ましたが、昼時は大混雑。
ゆっくり見られたい方、あるいは人気のお店に行く予定のある方は、昼時は避けた方が良いかもしれません。

路面電車の嵐山本線とバスを乗り継ぎながら次は清水寺へ。

京都の観光名所と言えば、やっぱり清水寺ですよね。
もう何回も来ていますが、新しいカメラで是非撮影したかった場所だったので行ってみることに。

清水寺までの清水坂は大混雑。
新型コロナウイルスが嘘のような、通り沿いの飲食店やお土産物屋は繁盛していました。

清水寺でもしっかりとお祈りをした後は、伏見稲荷大社へ電車で向かいます。
伏見稲荷大社に着いたのが16時30分すぎ。
辺りはもう日が落ち始めて暗くなってきていますが、伏見稲荷大社を登っていきます。

結局、暗くなってきて途中で引き返すことになりました。
ただ、帰りどきだったからこそ、千本鳥居を綺麗に撮影することができました。

伏見稲荷大社から電車で祇園四条まで戻り、再び先斗町へ。
やっぱりこの日も満席のお店ばかりで入れず。夕食はまさかの天下一品でした。

3日目:再び、祇園、清水坂、鴨川、五条を散策

とりあえず、前日までに最低限行きたい場所は制覇。
ただ、個人的にはもう少し京都の街並みをしっかり撮影したいと思い、一方で奥さんもお土産を見たいとのことで、この日は別行動。

京都駅でなかなか空いているコインロッカーを見つけられずに40分もかかるトラブルがあったものの、地下鉄で四条駅まで行き四条通りを八坂神社方面に向かってとりあえず歩いてみることにしました。

この日の目的は京都っぽい景色をカメラ撮影すること。
京都っぽいと言えばやっぱり祇園あたりかなと思い辺りを散策していると、「石堀小路」という良さげな場所を発見。

この後は、二年坂や清水坂、五条坂、三年坂など清水寺周辺をぐるぐると散策。

結構良さげな写真を撮ることができたものの、歩き疲れて14時の時点でクタクタ。
帰りの新幹線は20時半でそれまで6時間も余っているので三条大橋から京都駅まで徒歩で帰ることにしました。

京都駅まであともうちょっとというところで東本願寺へ行ってみることにしました。
境内の御影堂、また阿弥陀堂でしっかりとお祈りさせて頂きました。
東本願寺は自分の宗派ということもあり、京都旅行の締め括りとして訪問してみてよかったです。

予定よりもちょっと早めに奥さんと京都駅をぶらぶら。

まとめ

行き当たりばったりの京都旅行でしたが、滞在中はずっと天気がよくて良い旅でした。

また思っていた以上の写真を撮影することができました。
実は旅行に行く数日前から毎日のウォーキングに「α7Ⅲ」を持ち歩き、見よう見まねで練習した甲斐がちょっとは出たかなと思ってます。

10年ぶりくらいに京都に訪れてみて思うのは、今が京都旅行のチャンスだなと。

夫婦2人で2泊もして2.7万円で旅行できるのは今回限りだと思います。
この料金でも綺麗なホテルに泊まることができましたが、今なら普段じゃ泊まれないような高級ホテルに宿泊することも可能です。

また、これからの時期は季節的に最高です。
京都はどの四季でも素晴らしい魅力はあるものの、紅葉の時期は特別です。
できるなら紅葉の時期を見計らってカメラ撮影しにまた京都に行きたいくらい。

最後に、マナーとしてあるいは自分自身を守るためにも感染症対策をしっかり取りながら京都旅行を楽しんできてください。

-観光
-, ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.