健康・身体

【腰痛】ジムでウェイトトレーニングしたら腰の痛みが悪化した。今は有酸素運動でウォーキング中。

更新日:

自営で1日中ずっとデスクワーク。出歩かない日も多かった

仕事はアフィリエイトをやっています。
アフィリエイトで独立してからもうすぐ4年。

作業は自宅でやっているので通勤がありません。
通勤があれば出不精でも部屋から出るきっかけがありますが、職場が自宅だとそれがないんですよね。
家から出たのが1週間に1回という時もありました。

その不摂生な生活が影響してか、会社員の時と比べて体重は10キロも増加。
今は172センチで体重は73キロ。
BMIでは肥満まであともう少しというレベルに。

体重は増えていく一方なのに、筋肉は減る一方…。
独立してから数年間でより痛みが増したのも運動不足と体重の増加が腰痛の原因の一つかなと。
どちらにしても健康には良くないですよね。

それでもしばらく運動をしない生活を続けていた時、まさかの甲状腺ガンに。
甲状腺ガンにかかった時の事を記事にしたので詳しくはこちらをご覧ください。

幸いにも早期発見で手術をすることができました。
年に数回の検査以外は手術をしたきり何もしていません。甲状腺では薬も服用していないので甲状腺ガンに関しては元気。

それよりも、ずっと悩んでいたのが腰痛。
高校時代から腰痛持ちでしたが、ここ数年で腰痛がさらに悪化。
腰が痛くて作業に集中できないので仕事の質にも影響が出てくるレベル。

腰痛は、痛いというよりも鈍痛。「痛っ!」って感じではなく、苦しいんですよね。

整形外科で診てもらいましたが、原因は分からないとのこと。いわゆる慢性腰痛ですね。
腰痛で悩んでいるほとんどの人が原因不明らしいです。
時には精神的なストレスから腰が痛くなる時もあるとか。

しばらくの間は病院で処方してもらった「ボルタレン」や「ワントラム」などの痛み止めの薬を飲んでごまかしていましたが、徐々に効き目が減ってきたのか鈍痛が前よりも増してきていました。
このままだとマズい…ということでフィットネスジムに通ってみることに。

フィットネスジムとウォーキングで体重を減らして腰への負担を減らす


(24時間使える「ジョイフィット24」)

ジムでマシンやウェイトトレーニング、トレッドミルで8キロ減量

自宅近くのフィットネスジムに通い始めてもうすぐ1年半。
1週間行った時もあれば、1週間行かない時もあったりと、頻度はまちまちですが、今も何とか続けています。

実はフィットネスジムに通い始めた一番の理由は、慢性蕁麻疹を克服するため
詳しくは別の記事でご紹介しますが、蕁麻疹も自営になったタイミングで発症。幸いにも蕁麻疹の方はだいぶ緩和しています。

腰痛をも蕁麻疹も、まずは不摂生な生活からの脱却が第一。
ということで、有酸素運動で汗をかきつつ、マシンやウェイトトレーニングなどを始めてみました。

一時は、体重を65キロ、体脂肪率を10%というところまで身体を絞ることができました。
おかげで友達からは会うたびに身体を褒められるように。

ここまではうまく行ったんですが、腰痛は緩和するどころか悪化…。

上半身のウェイトトレーニングで腰痛が悪化

フィットネスジムに通い始めた目的は、腰痛と蕁麻疹を治すため。

なのに、あまり関係のなさそうな上半身ばかりを鍛えようと、高負荷でウェイトやマシーンを使った結果、段々と腰の痛みが強くなってきました…。

重いウェイトは腰に負担をかけてしまうのは当たり前。
ついつい夢中になりすぎてしまってジムの目的を忘れてしまいました…。

ウィエイトトレーニングをした翌日は腰を中心に筋肉痛っぽくなるんですが、最初の頃はトレーニングをしているわけだし仕方がないことなのかなと思ってました。
筋肉痛が治れば痛みも減るだろうと。

トレーニングの結果、体重が少しずつ減っていき多少なりとも筋肉量が増えているのに、一向に腰痛が治る兆しがありません。
というよりも、むしろ痛みが強くなってきている…。

さすがにこのタイミングになってくると、ウェイトトレーニングが悪化させている原因なんじゃ…と思い始めてきます。
腰痛治すためにジム行っているのに、さらに悪化させたとはバカですね…。。

有酸素運動としてトレッドミルでウォーキングでダイエット

ジムに行く機会が減ってくると、体重が増えてきます。
一時は65キロくらいまで体重を落とすことが出来たのに、あっという間に73キロまで太ってしまいました…。
BMIによると、まさかの肥満寄りの結果。

この間に腰の痛みはほとんど変わらず。
ただ、体重が重ければそれだけ腰や膝などの負担が大きいのは確かで、腰痛がさらに悪化する可能性は高いはず。

ウェイトトレーニングを止めてからジムにはほとんど通わなくなってしまいましたが、腰痛のため、そしてダイエットのために再びジムに通うことに。

トレーニングメニューはズバリ、「有酸素運動」
筋量を付けるというよりも、まずは太った身体を元の体重に戻すことを優先しました。
有酸素マシンの「トレッドミル」を使いました。いわゆる、ランニングマシンですね。

初めのころは、トレッドミルでランニングをしていました。
少しずつスピードを速めていき、最終的には時速7キロくらい。距離は長くても5キロ。
そこまで追い込んでいるわけではないのですが、その後の腰の痛みがキツイ…。
ランニングって上下運動しているので腰に多少なりとも負荷がかかります。

このままだとまた腰痛を悪化することになりそうなのでランニングは止めて、トレッドミルでウォーキングをすることに。
スピードは時速5キロちょっとで早歩き程度です。さらに、傾斜を5%ほどにして少し坂を登っている状態に設定。

確かに、ランニングよりもウォーキングの方が腰への負担は軽そう。
さらに時間がある時は外を散歩。麻布から芝公園、東京タワー、六本木を回ったコースが定番です。

現在の体重は72キロ。
思うように体重は減ってくれませんが、腰への負担を減らしつつ運動できているのでもうしばらく有酸素運動を続けてみるつもりです。

-健康・身体
-, , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.