タウン情報

東京都港区は地震に強い?麻布は台風の被害はゼロ。意外に災害に強い街だと実感

更新日:

台風15号では千葉県の実家も3日間停電に

9月9日未明に台風15号が千葉県に上陸してから10日ちょっと。
市原市や館山市などの千葉県南部ではいまだに停電が続いている地域があります。

今週の3連休には台風17号の影響で雨の予報ですし、被災した地域は復旧するまでにまだまだ時間が必要なのかもしれませんね…。

今回の災害は他人ごとではなく、実家もかなり大変だったとか…。
というのも、自分の実家は千葉県にあり、家族は今も千葉県にいますが、実家も3日間停電でした。

生まれてからずっと千葉県にいる両親によると、停電が数日も続いたのは人生初ということで被害の大きさを実感しました。
自分も1人暮らしを始めてからも浦安や稲毛に住んでいたので千葉歴は27、28年くらいにはなりますが、停電が続いたのって記憶にないです。
停電って言うと、ブレーカーが落ちて一時的に電気が使えないってくらいのイメージです。

それこそ、東日本大震災による計画停電でも断続的に電気が使えない時間帯はあったみたいですが、それも一時的です。
こんなに長い期間、停電が続くのは初めてで電気のありがたみを実感したとのこと…確かにそうですね。

幸いにも実家は建物などに被害はなかったようですが、停電で冷蔵庫が使えずに全部ダメになってしまって後片付けが大変だったとか…。

麻布では停電も一切なく、台風を実感することもなかった

今住んでいる麻布では台風15号の影響は一切ありませんでした。
停電はもちろん、マンションやその周辺で被害を受けたところもなかったです。

ホントに、あっという間に台風が過ぎ去っていったという感じです。
台風は港区周辺に夜中の3時あたりに通過していますが、その時間は既に寝ていて台風の音で目覚めるということもなかったです。

おそらく、台風の質は千葉県に上陸した時とそれほど変わっていないはず。
自宅周辺は被害がありませんでしたが、1キロくらい離れた芝公園に翌日ランニングしに行ってみたら木々が傾いていたくらいです。

とは言え、意外にも麻布や六本木、赤坂など港区は災害に強い街なのかなと感じました

まず、港区にある建物はどれも真新しいものばかりです。
台風に限らず、免震構造を持つ耐震強度がある建物も多いはずなので、多少の台風であれば影響を受けることは少ないはず。

また、電線の地中化も結構進んでいます。
電柱が倒れてしまっては電気を使うことはできませんが、港区は無電柱化で台風による電柱の被害を受けるケースは少なくなっているはずです。

万が一、台風含めて天災で影響を受けたとしても港区の復旧は早いと期待しています。
というのも、港区は大企業の本社が多く、赤坂御用地や大使館などの公的な施設もあるので復旧における優先順位は高いのかなと思っています。

そんな事態は最悪のケースで、災害への備えもバッチリです。
例えば、六本木ヒルズは自家発電施設を持っていて停電などの電力制限を受ける心配はありません。
数千世帯分の電力の供給量があるみたいで、東日本大震災時は余った電力を東電に提供したくらいです。
地下には相当な数をカバーできるだけの備蓄倉庫も用意されているみたいです。

そんなこんなで、麻布は意外にも災害に強く、地震対策も十分にできている街だと改めて実感しました。

防災グッズに食料や寝袋、サバイバルグッズで災害への備えも大切

台風15号はまさかこんなにも被害が大きくなるとは思ってもいなかったはずです。

日本って自然災害が多い国ですね…。
特に、心配なのがいつ起こるか分からない地震です。

今回、改めて災害に備えて防災グッズを準備しておかなきゃいけませんね。
心配性なので災害への備えは結構していて、それこそ水や保存食、懐中電灯のほかにも、ヘルメットや寝袋、サバイバルグッズなんかも持っています。
麻布の前に住んでいた浦安に引っ越した時には、簡易トイレなどが入った防災グッズをもらっています。

最終的にはキャンプができるくらいの準備は必要なのかなと思っていて、テントがあればいいですね。
また、前から欲しいと思っているのが、ザイル。
ずっとマンション住まいなので、エレベーターや階段が使えずに自力で降りるしかない状況になった時にザイルがあれば安心かなと思ったり…。

この防災グッズを使ったことは一度もありません。
東日本大震災時もたまたま京都にいたので、人生で大きな地震はせいぜい震度4くらいです。

物理的な備えも大切だと思いますが、知識面も準備しておくと安心なのかなと思ったりします。
大学時代に、スキー場でパトロールのアルバイトがきっかけで、日本赤十字が提供している救急法救急員の講習は災害時に何かと役立つかなと思っています。

マンションやアパートなんかは隣人が誰なのかも知らない人が大半です。
人間関係が希薄になっている分、災害時は自力で生きていかなきゃいけないのかなと思うので、災害への備えは普段からしておくべきですね。

-タウン情報
-, , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.