投資

デイトレードの準備に投資資金300万円&証券口座開設。信用取引で資金3倍まで運用が可能でデイトレ開始

更新日:

アフィリエイトに次ぐビジネスとして期待して始めた、デイトレード。

初めてデイトレードをするにあたって準備したのが、資金300万円の確保と、証券口座(信用取引)の開設です。

実際の取引の収支は別の記事に譲り、今回は準備についてご紹介します。

デイトレードの資金は300万円を用意

ここ最近、アフィリエイトの売上が下がってきています…。
そこで、次なるビジネスとして株式投資をスタートしてみました。

株式投資と言っても、取引スタイルによってデイトレードやスイングトレード、バリュー投資…など様々ありますが、選んだのがスキャルピングです。
スキャルピングは1日に何回も取引を重ねる短期売買で、頻度が多い人だと1日で200回以上も取引をするとか…。

このデイトレード(スキャルピング)の軍資金として用意したのが、300万円。
キリ良く100万円にするべきか迷ったのですが、任天堂やキーエンスのように500万円前後も資金が必要な銘柄にも投資するかもしれないと思い、信用取引で1000万円投資余力が作れるよう300万円にしました。

初めてのデイトレードにしては300万円はちょっと多いかなと思いましたが、実際にはファーストリテイリングのように1回に600万円以上も必要な銘柄にも投資をしていたので300万円でちょうど良かったです。

松井証券に楽天、SBIを新規で口座開設。松井証券の1日信用取引でデイトレ

デイトレードを始める前の前準備として、資金確保の他にも、証券口座選びも大切みたいです。
自分がデイトレードを始めるにあたって、手数料の安さや口コミ・評判を参考に、松井証券と楽天証券、SBI証券を新規に口座開設しました。

このうち、実際に取引で使ったのは松井証券だけです。

  • 1日信用取引で取引手数料が無料
  • 1回の取引300万円以上で金利が無料
  • ネットストック・ハイスピード(ツール)が使いやすい
  • フリーダイヤルのカスタマー対応が初心者にとってはうれしい

デイトレードは1日に何回も取引を行うので、取引手数料貧乏という人も…。
手数料は証券口座各種バラバラで取引金額に応じて手数料も高くなる仕組みが一般的だと思います。
その中で、松井証券では1日信用取引というデイトレード専用の取引方法があり、1日に何度取引をしても手数料が無料です。
しかも、1注文あたり約定金額が300万円を超えると、信用取引の金利が無料になります。

デイトレーダーというといくつものモニターで瞬時に取引を行う姿がお馴染みですが、株価情報の見やすさや取引のしやすさも大事みたいです。
松井証券はいくつかのツールが無料で利用できますが、中でもネットストック・ハイスピードは実際にデイトレードでも使いましたが便利なツールです。
ネットストック・ハイスピードの中のマルチチャートボードなら複数の銘柄を同時にチェックすることが出来ます。

そして、松井証券を使ってみてから分かったことなんですが、松井証券では新規口座開設した人向けにフリーダイヤルで相談することが出来ます。
システムの使い方や料金の仕組み、うまく約定できなかった時の対応方法までカスタマーの方が親切に教えてくれます。

個人的に松井証券を使ってみて良いと思った点は、(1)1日信用取引で手数料が無料、(2)カスタマー対応が親切、ということかなと思います。

松井証券の口座開設は申し込みをしてから1週間後くらいだったと思います。
信用取引の場合には電話で面接があると聞いていましたが、電話はなく手紙で信用取引が通過したことを知りました。

下調べにいくつか投資本を読んだものの、取引前には無駄だったかも…

資金を用意し、証券口座を開設すれば、今すぐにでもデイトレードを始めることが出来ます。
そのまま投資を始める人もいると思いますが、慎重な人だとデイトレを始める前にテクニック本や経済、金融について下調べをする方もいるかもしれません。

自分はまさにこんな感じでした。
MBAは卒業しているので一般的な金融や投資について勉強したことがありますが、それでも株独特の言い回しが多いのとチャートや板などがイメージできず理解できていませんでしたね。
取引前よりも実際の取引をした後の方が問題点・課題点が挙がり、勉強の効率は良いと思います。

だから、投資や金融について深堀りするなら投資後にした方が吸収できるはずです。

もちろん、指値や成行、移動平均線などの一般ワードはデイトレードにとって必須なので、「デイトレードをはじめよう」的な本をチラッと読むくらいで良いと思います。

まとめ

デイトレードを始めるにあたっての準備は、(1)投資資金を用意する、(2)証券口座を開設、くらいで良いと思います。

後は実践あるのみのような気がします。

デイトレードを含めて投資には色々な魅力がありますが、現実は難しいですね…。
取引してみると理想と現実のギャップを実感しました…。

そのギャップがどんなだったのか、下記の記事で紹介しています。

ちなみに、この記事含めて投資については自己責任でお願いします…。
思い描いていたのとは全然違った…!なんてことがないように、収支ブログとかは見ておくと投資は簡単じゃないということが分かるかもしれません。

-投資
-, ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.