投資

初デイトレードで300万円使って11日間取引。ソフトバンクやユニクロ株で利益が出たか?

更新日:

初めてのデイトレードに資金300万円を投入。

11日間デイトレードをやってみて資金を増やすことができたか…?
(本当は10日間にするつもりが1日遅くなってしまいました…)

ソフトバンクグループやリクルートホールディングス、ファーストリテイリングなどの銘柄でデイトレード開始。

松井証券の1日信用取引を使ってデイトレード

初めてのデイトレードでは、新規に口座開設したばかりの松井証券を使いました。
松井証券の1日信用取引というデイトレード専用の取引方法でデイトレードを始めることに。

株式取引というと、現物取引が一般的です。
現物取引は自己資金までしか運用することができませんが、信用取引を使うと一時的にお金を借入することができ自己資金に対して3倍ちょっと運用することができるようになります。

信用取引は一時的に証券会社から借金することになり、場合によっては自己資金以上に大きな損失を出す可能性もゼロではありません。
ちょっと怖いイメージがあったので投資に必要な資金は自前ですべて用意しようと思っていましたが、松井証券の1日信用取引を使うことで売買のたびにかかる取引手数料が無料ということでデイトレードで使ってみることにしました。

手数料が無料な上に、1回の約定金額が300万円以上になると金利も無料です。
つまり、500万円の株式を何度売買しても手数料も金利もタダになります。

逆に言えば、1日信用取引を使っていても、1回の取引が300万円未満であれば金利がかかることになり、大半の取引ではこれがある意味足枷となって300万円以上投資できる銘柄ばかりを選ぶことになりました。

最初の取引から1万円のマイナス。3日連続で資金を減らすことに

デイトレードで大切な銘柄選びですが、金利をタダにするために大きな取引が可能な銘柄を選ぶことにしました。
売買高が多く、株価もそこそこ高い、事業内容が分かりやすいソフトバンクグループを600株からスタートです。

ソフトバンクグループの当時の株価が5160円前後、600株で約定金額が300万円以上になります。

値動きは思っていた以上に早く、すぐに含み損を抱えることに。
あっという間に1万円のマイナスになるのはきつかったですね…。
デイトレード初日の最初の取引は6,000円マイナスで損切りすることになります。

その後、数千円勝ったり負けたりしたものの、初日の取引は1万円ちょっとのマイナスでした。

翌日以降もソフトバンクグループを中心に、一瞬だけ事業内容がシンプルと思ったリクルートホールディングスをデイトレしているものの、3日連続で資金を減らしてしまいました…。

マイナスになってしまったのは、株初心者ですし勉強代だと仕方がないと思いながらも、一瞬で数万円も資金を減らしてしまう投資の怖さを知りましたね。。

デイトレ4日目で初の黒字も、翌日には10万円弱のマイナスに…

3日連続で負け続きでしたが、4日目にしてやっと1.1万円プラスで終えることができました。

3日目まではソフトバンクグループを中心に、リクルートホールディングスでデイトレをしていたんですが、約定金額300万円以上になると1回に数百株が必要で、約定しにくいわ、売却がスムーズにいかないわ…でちょっと初心者には難しいのかなと思っていました。

そこで、単元株100株で300万円以上になる銘柄にしようと思った結果、選んだのが株価が当時66,000円前後だったファーストリテイリングです。
ファーストリテイリングはユニクロの親会社であり持株会社で、株価が高い銘柄として有名です。

4日目はファーストリテイリングでデイトレをしてみると、100株だけなので早いタイミングで約定させることができ、いくつかの取引で利確することができました。
結果的には、4日目で初めてプラスで1日を終えることができました。

でも、5日目には前場寄り付け直後に抱えたポジションが大きく下落し、1回の取引で3万円ちょっとの損切りをすることに。
このマイナスを取り戻すために強引に約定させにいった結果、何回も損切りをすることとなり、5日目は10万円弱のマイナスとなってしまいました…。
さすがにこの日は凹み、デイトレードは諦めた方が良いのかなと思ったりも…。

5日連続でプラスになるも、大きな含み損を抱えて再び資産を減らすことに

負けが多い日を振り返ってみると、取引の仕方が強引だったりするんですよね。
おかしな話ですが、取引の目的が儲けるよりも前に、取引を成立させることになってしまい、無茶な価格で買いを入れていたりもしました。

特に、5日目の10万円弱マイナスを出してしまった時は、失ってしまったお金ばかりを考えてしまい、冷静になれなかったです。
6日目以降はとにかく慎重に取引をするように心がけたことで、取引回数は減りましたが5日連続でプラスに。

資金は一時期、290万円を切ってしまいましたが、少しずつ取り戻して元本の300万円まで残り2万円というところで9日目に2回の取引で11万円の損切りをしてしまうことに…。
この日はいつもよりも2,3倍も取引をしまくった結果、含み損を取り戻して2万円のプラスに。

気分を変えようと、株価2,600円前後のそーせいグループを500株デイトレードしてみるものの、デイトレードに人気な銘柄だけあって初心者の自分には動きが早すぎて負けが続いています。

最終的に、11日間デイトレードをしてみて、300万円の資金は2,909,035円で9万円ちょっと減らしてしまいました…。

そーせいグループでは初めて1回300万円未満で取引をしました。
金利はかかってしまいますが、大きな含み損を抱えるよりは100円弱の金利は仕方がないかなと思い直しました。

参議院選挙前で地合いが悪い?デイトレを続けるかは未定

参議院選挙前だからなのか、それとも日韓の徴用工問題によるものなのか、日経平均が下落傾向です。

7/18には日経平均が一時、21,000円を切っています。
NYダウも下落している上に、円高が進んでいます。

ロングしかしないので売り相場では儲けられるチャンスが圧倒的に少ないので、日経平均が落ち着くまでしばらくデイトレードは様子見しようと思います。
再開するかは未定ですが、アフィリエイトに次ぐビジネスとして投資には期待しているので何とか継続していきたいところです…。

-投資
-, ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.