クレジットカード

アメックスから営業来た。プラチナ&ブラックカードに憧れるもコロナで売上減。クレカを見直す

投稿日:

アメックスのプラチナカードへのアップグレード営業があった

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月末まで延長され、ホテルや飲食店などリアル経済は疲弊…。
自分の仕事も影響をもろに受けてしまい売上が大幅にダウンしています。。
幸いなことに、固定費はほぼないので赤字は避けられていますがこの状況が続くと大変です。

大変なのはどこの業界でも言えることなのか、4月くらいから今までアプローチがなかったところからも営業電話がちょいちょい来るようになりました。
その一つが、クレジットカード会社のアメリカンエキスプレス。「プラチナカード」へアップグレードしませんか?という営業がありました。

アメックスのステータス(ランク)は次の通り。

  • アメックスカード(グリーンカード)
  • アメックスゴールドカード
  • アメックスプラチナカード
  • アメックスセンチュリオンカード(ブラックカード)

アメックスで最上位のランクなのが有名な「センチュリオンカード」。いわゆるブラックカードというやつですね。
その次のランクにあるのが「プラチナカード」。

営業電話があった時はアメックスゴールドカードを持っていたのでワンランクグレードアップしないか?という案内でした。
アメックスプラチナカードは最上位ではありませんが、他社で言うブラックカード相当のランクと言われています。

自分もかつてはブラックカードを保有することに憧れを持っていて、ダイナースのブラックカードのインビテーションが来た時には真剣に申し込もうか迷ったくらい。その時ならアメックスプラチナカードの営業も喜んだでしょうね。

でも、営業はお断りしました。
最大の理由は年会費が143,000円で高すぎるから。今でもステータスへの憧れは多少ありますがそれだけでこの年会費は無理ですね。
あと、2019年にプラチナカードが招待制から申込制に変更されて以前ほどのブランドがなくなってしまったのかなとも感じました。

ただ、高い年会費も1年だけの利用なら考えてもよかったかもしれないとも断った後にちょっとだけ思いました。
というのも、ゴールドから切り替え特典として、旅行券やホテルなどのクーポンが12万円分も貰えるので実質2万円くらいで持つことも出来たんじゃ…。

仕事がコロナショックが起こる水準にまで戻ってくれれば再考してもいいのかなと思いますが現状では断っておいて正解かなと。

アメックスゴールドカードを初年度無料期間中に解約

この営業があって気づいたんですが、そろそろアメックスゴールドカードが2年目を迎える時期だなと。

アメックスゴールドカードには今からちょうど1年前に利用を開始しました。
申し込んだ理由がその年の夏にハワイ旅行に行くから。アメックスは最近ではJCBカードと提携して利用できる店舗が増えたとは言え、アメックスのイメージは海外旅行。

  • プライオリティパスが無料
  • 招待日和でコースメニューが一人分無料

こんなに特典があって年会費は初年度無料でタダで利用できました。
プライオリティパスを含めて海外旅行ではフルにサービスを活用できたと思います。
カードデザインはかっこいいですしカスタマー対応も良いです。

確かに、良いカードではあるんですが、使う機会がほとんどなかったんですよね。既に1枚ゴールドカードを持っていて果たして2枚もいるのか…。
ほとんど使わないのに31,900円もの年会費を払うのはもったいないのでアメックスゴールドカードは解約しました。

ちなみに、解約方法は電話のみでした。
電話して分かったんですがアメックスでは在宅でコールセンターをやっているということ。クレカって個人情報の塊なのでそれを在宅勤務に切り替える強固なセキュリティにちょっと驚きでした。
在宅勤務ってかなり思い切った決断だと思うんですがこの辺りはさすが外資系って感じですね。

クレカはゴールド、Suicaカード、楽天カードなど4つ

アメックスゴールドカードを解約して残るクレカは次の4つ。

  • 三井住友トラストクラブ・ゴールドカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • ヨドバシカメラGOLD POINT CARD+
  • 楽天カード

このうち、一番長く使っているのが三井住友トラストクラブのゴールドカード。
このカードは実に11年くらい使っています。
元々はシティカードのゴールドを使っていたんですが三井住友信託銀行がシティカードを買収してからブランド名が今のに変わっています。
ちなみに、シティのゴールドカードを使う前は同社の学生向けのスチューデントカードを使っていました。卒業と同時にアップグレードしてからずっと同じです。

ゴールドカードなので年会費はかかりますし、ラウンジなどを利用する機会なんて年に1回あるかどうかのレベルです。おまけにポイント還元率は決して高くはないのでもっとコスパが良いカードはたくさんありますが愛着があるので使い続けています。

自分の中で使用頻度が一番高いのがビックカメラSuicaカード。
Suicaにチャージできる機能のためだけに使っています。
このカード一枚さえあれば電車やバスにも乗れますし買い物もできるのでランニングしている時に持ち歩いているカードです。
Apple Watchを買ったことでApple Payにシフトできればもっと利便性が高くなるはず。

その他のヨドバシや楽天カードなどはポイントなどに釣られて加入したカードで利用頻度はそのお店で買い物をする以外はほとんど使っていません。
ポイント還元を考えればお店ごとに専用のクレカを使えばポイントも貯まりやすいんでしょうけど管理が大変でやってません。

自営を理由に?JCBの一般カードの審査に落ちて作れない

アメックスのプラチナカードの営業もあり、過去にはダイナースのブラックカードのインビテーションもありで入会審査の基準になる属性が高いんじゃないのか…と思っていた時もちょっとだけありました。

でも、JCBカードの審査に2回も落ちています。
それも1つのカードは「JCB CARD W」という年会費が無料の一般のカード。

JCBはハワイ旅行に強く無料でバスに乗車できるなどのメリットがあるのでハワイ旅行に行く前にこのカードをWebから申し込んだところ審査に落ちました。
実は以前にもJCBプラチナカードも却下。

落ちてしまった詳しい理由は不明ですが仕事が自営業者であるというのが大きいんじゃないかなと思います。
想像ですがJCBが審査で何よりも重視したのが安定なんじゃないかなと。
まさに今売上が大きく下がっているので自営業者は一般企業で働く人よりもリスキーかもしれませんね。

また、会社に固定電話を持っていなかったのもダメだったみたいです。
審査の際に所在確認としてクレジットカード会社から電話をする時がありますが固定電話がないのでそれができません。

最初に落ちてしまったJCBプラチナカードに通ったらゆくゆくは最上位の「JCBザ・クラス」を使いたいと思っていたんですが…。
JCBザ・クラスの保有者ならディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」に入ることができ、ディズニー好きとしては行ってみたかった。。

年会費も5万円でステータスにしては安く、サービスを考えたらブラックカードの中でも一番コスパが良いんじゃないかなと思えるカードでした。
しつこいですが3度目の正直でもう一度トライしてみようかな…。

まとめ

見出しで「まとめ」と書きつつ、まとめる要素は何一つもありませんが…。

とりあえずアメックスは年会費が高いのはネックだけれど良さげのカードということ。
これからも三井住友トラストカードを使い続ける予定ということ。
そして、JCBは審査のハードルがやたら高いということ。

あとは、今もミーハーなのは変わらないということ。
大学生の時から日系のカードではなくシティカードを使っていたかというと、この時からブラックカードに憧れを持っていたんですよね…。
だからこそ、「ダイナースクラブ プレミアムカード」のインビテーションが来た時はやっと!と思ったのもありました。

仕事を頑張って稼いでブラックカードにトライしてみたいです。

-クレジットカード
-, , , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.