金融・お金

コロナショックで家賃は下がる?マンション価格と景気には関連あり。リーマンショックでは2割も下落

更新日:

新型コロナウイルス感染拡大はリーマンショック級の不景気の予感

7月に開催予定だった東京オリンピックの延期が決定。
東京五輪を開催しないのは残念ですが新型コロナウイルスの感染拡大リスクを考えれば延期は妥当な判断なのかなと思います。

オリンピックが延期するなんてまさかこんな事態になるなんて2,3ヶ月前には思ってもいませんでした。
それがここ1ヵ月くらいで世界中に新型コロナウイルスが拡大。今やイタリアやフランスなど欧米の方が感染被害が大きい状態になっています。
一年後の世界はどうなっていくんでしょうかね…。

東京オリンピック延期もそうですがビジネスへの影響も大きいです。
外出自粛で既に街から人が消えているだけでもダメージが大きいのに、オリンピック延期によって景気が一気に減速しそうで心配です…。

直近の不景気といえば2008年のリーマンショック。
住宅バブルの崩壊をきっかけに投資銀行のリーマン・ブラザーズが倒産したことで世界的な金融危機が発生。
日経平均株価は一時は7,000円を割り日本経済も景気後退に突入。

その後、日本では企業の倒産が相次ぎオフィスの空室率が急上昇。
都心5区ではリーマンショック前後で平均オフィス賃料が25%も下落しました。

景気と強い相関関係があると言われるオフィス賃料ですが、住宅用の賃料は景気と関係があるのか…。
新型コロナウイルスの感染拡大によって景気後退が避けられそうにない今、賃貸マンション・アパートの賃料が下がったりするのか調べてみました。

リーマンショックでは家賃相場が下落。賃料が下がる物件も出てきそう

賃貸マンション・アパートは売買と比べると景気の変動を受けにくいと言われています。
「衣食住」という言葉があるように人間が生きていくためには住まいは必須。いくら景気が悪くなったとしても住む場所は必要です。

とは言っても、リーマンショック以降は家賃相場が下がりました。
東京23区内の平均賃料が12万円から10万円まで2万円も下落。
いくら住まいが必須とはいえ、この時は企業の倒産やリストラが相次ぎ仕事を失う人も多数いたので流石に賃貸オーナーも家賃を値下げざるを得なかったようです。

千代田区・中央区・港区の都心3区の家賃相場の影響はさらに大きかったんじゃないでしょうか。
都心3区は賃貸マンションの家賃がものすごく高いエリアです。1Kで家賃10万円以上はざら。以前住んでいた麻布十番は家賃相場が2LDKで50万円、3LDKが72万円で高級マンションばかり。

実際に住んでみて感じたのは不況とは言えない、ちょっとした景気が悪いな…という状況でも高級マンションでは空室が増えている気がします。
これがリーマンショックのような時であれば真っ先にマンションから退去したはずです。

2019年頃から麻布・六本木ではマンションの建築ラッシュでした。
東京オリンピック開催を見込んでいたのかもしれませんが、新築なのに空室が目立つ…なんてことにならないといいんですが。

現時点ではまだコロナショックはリーマンショックほどの影響はないと思いますが今後の感染状況によっては世界中の街から人が消えてしまうことでリーマンショック以上の不況に陥る可能性が高いと思っています。
すると賃貸マンション・アパートの家賃が値下げっていうことになるんでしょうね。

人気のない物件や高級マンションを中心に家賃が下がって今までよりも借主にとっては条件が良くなるはずです。

景気低迷でマンション価格は下落。これからが狙い目?

今住んでいるのは分譲賃貸。
結婚を機に麻布から横浜に引っ越してきました。

この前後で資産を残すという意味でマンションを購入することも検討したことがありました。
今にして思えばその時にマンションを買わなくて良かったと思っています。

コロナショックが起こる直前は明らかにマンション価格が高騰。
2019年のマンション価格は平均価格が7,537万円で年々高くなっていました。
普通の会社員が7000万円のマンションを買えるとはバブルですね…。

2020年ではそれが一変してマンション価格が下落するはずです。
2008年を軸に2019年のマンション価格の変動率が2割もアップしていることから今後リーマンショック級の不況に陥ればこれくらいの値下げの余地があるということかもしれません。

投資と同じでマンション購入もタイミングが大事ですね。
いつかはマンションを買いたいとは思っているので安値を狙っていきたいと思います。

まとめ


(休日の赤レンガ倉庫)

昨日、安倍首相が日本の現状についてぎりぎり持ち堪えていると会見で発表しました。
海外のように緊急事態宣言で首都封鎖なんてことになったら人の流れと共にお金もストップし一気に不況に突入ということになりそうです。

家賃が下がるかもしれないというのは引っ越しの予定がある人にとっては嬉しい話です。
貸主にとっては辛い話ですが…。

個人的にコロナショックのおかげで売上が大打撃を受けているのでホント早くに収束して景気が回復して欲しいところです。

-金融・お金
-, ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.