観光

冬の日帰り箱根旅行。芦ノ湖から大涌谷へ。写真日和でした!

投稿日:

箱根&芦ノ湖&大涌谷を電車やバス、ロープウェイでプチ旅行

この3連休はまずまずの天気でしたね。
天気は既に春っぽい感じですがまだ2月。ここまで暖冬になってしまうと今年は春スキーは難しいっぽいかな…。

日曜日には箱根に日帰り旅行に行ってきました。
家具の買い出しや散歩など外出はしますが旅行は引っ越して初めて。
せっかくなので旅館なんかにお泊まりしてもよかったんですが新型コロナウイルスの影響で断念。

最後に箱根に行ったのは5年くらい前。
その時は浦安からロードバイクで登りました。バスに乗りながらこんな急な坂を自転車で登っていた時があるなんて…ちょっと懐かしく思いました。

久しぶりの箱根旅行は最高の天気で面白かったです。
紅葉の季節にもまた行くつもり。
ただ、箱根旅行では色々と反省点や大変なこともあったので次に活かしたいですね。

この旅行で行った主な所は次の通り。

  • 芦ノ湖
  • 大涌谷

バタバタした日帰り旅行になりましたが楽しめました。

横浜から芦ノ湖まで3時間!箱根登山電車は運休中なので注意

当日は8時には家を出るつもりでした。
ところが起きたら既に8時過ぎ。完全に寝坊です。
ダッシュで身支度をして9時過ぎに家を出発。

箱根旅行は車は使わずに電車とバスの公共交通機関で行きました。
箱根と言っても芦ノ湖なのか大涌谷なのか場所は様々ですし、ルートもいくつかあります。
特に、台風19号の影響により箱根湯本駅から出発するケーブルカーの「箱根登山電車」は運休中です。
予めどのルートで箱根に行くか確認した方が良いです。

まずは横浜駅から東海道線で小田原駅へ。

乗り換えした平塚駅で「踊り子」が通過。
こんな旧型の電車がまだ現役だったとは。新幹線で行くのも良いですが踊り子のような特別急行列車で優雅な旅もいいですね。

小田原駅からは「箱根登山バス」で芦ノ湖前の元箱根港へ。
箱根周辺には公共交通機関が乗り放題のフリーパスが販売されています。
小田原駅でも購入可能ですが観光センターの方にお得かどうか聞いたところ、日帰りなら値段があんまり変わらない上に一つの会社のバスしか乗れないとのこと。

箱根登山バスで芦ノ湖まであっという間に行けるのかなとおもいきや、元箱根港まで1時間半もかかりました…。
3連休だからなのか小田原駅からずっと道路は渋滞。
しかも、箱根湯本駅からは車内は大混雑。

箱根湯本駅から出るケーブルカーが運休したことでバスでの移動になっています。バス待ちの人が大行列を作っているので行列を避けたいなら小田原駅から行く方が賢明だと思います。

横浜駅から芦ノ湖まで3時間。
渋滞や乗り換えの時間でまさかこんなにもかかるとは…。
箱根を1日満喫するならもっと早くに出発するべきでした。

ここに来るまでの移動は大変でしたが、芦ノ湖からの景色は最高。
この日はもちろん、ソニーのα7III持参です。

元箱根港で30分くらい楽しんだ後は海賊船で芦ノ湖を渡り桃源台港まで向かいます。
芦ノ湖には観光船として、「芦ノ湖遊覧船」と「箱根海賊船」の2種類ありますが、せっかくなので箱根海賊船を利用しました。
料金は、「海賊船・ロープウェイ1日きっぷ」で3,470円。
海賊船とロープウェイの往復を別々に購入した場合には4,530円かかるので大涌谷まで行くなら1日きっぷがお得。

元箱根港から海賊船で桃源台港までは20分ちょっと。
大勢がロープウェイに行くので桃源台ビューレストランで食事をするのもありかも。
大涌谷にもレストランはありますが料金は高め。

大涌谷に到着後は展望レストランの大涌谷駅食堂で遅めのランチ。

自分は「特製」大涌谷カツカレー、奥様は蕎麦。
このレストランからは大涌谷を一望することができます。

実は食事をした後に気づいたんですが、帰りの海賊船の最終時間を考えると大涌谷にいられるのは30分くらいしかいられないことが判明。
大急ぎで大涌谷を見学。

小学校の時に行った時は確か大涌谷を目の前で見れる神山登山道が行けたはず。
でもこの日は火山ガス発生で立ち入り禁止になっていました。
この登山道は大涌谷の名物だと思うので事前に確認した方が良さそうです。

大涌谷名物の黒玉子は1個ずつでは購入できず5個ずつだった上に行列していたので断念。
代わりにご当地ソフトクリームを食べてきました。これはすごくおいしかったです。

行きと同じルートで元箱根港に到着したのが16時半。
周辺のお店でお土産を見ようと思ったら観光船の時間に合わせているのかほとんどのお店が17時くらいまで。
帰りにお土産を買うなら箱根湯本駅周辺が良さそうです。

帰りも行きと同じく箱根登山バスで帰ります。
観光船の乗客の人がそのままこのバスに移動したのでバスに乗れるまでに30分くらい待ちました。

この日で大変だったのがこの後。
バス車内は大混雑で立ちっぱなしの上に気分を悪くする子供もいる状態。
しかも、途中で自動車とバイクの接触事故があり大渋滞。
元箱根港から箱根湯本駅まで1時間半もかかりクタクタ。

思っていた以上に箱根プチ旅行は移動に時間がかかってしまいましたね。

箱根日帰り旅行のまとめ

日曜日はホントに長い1日でした。
移動だけでも7時間は使っているんじゃないでしょうか。
同じ神奈川県内なのにまさかこんなに時間がかかるとは…。

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうっている今でも箱根はこの状態。
普段通りなら今以上に時間がかかっちゃいそうです。
紅葉の季節に行く時には2時間以上前に家を出発したいところ。

移動と待ちが中心の箱根日帰り旅行でしたが天気はよく空気もおいしくて楽しめました。

-観光
-, , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.