投資

ウクライナ問題で積極的に投資。2022年3月のスイング・バリューの投資結果と運用方針

先月のブログをアップした時はウクライナ問題が起こったばかり。
残念なことに今もロシアによる攻撃が続いています…。

依然として地政学リスクは高いままですし、原油や食料品などの高騰でインフレ加速が不安視される2022年度ですが、3月はどのくらい稼ぐことが出来たのか?スイングトレードとバリュー投資の結果や運用方針などをご紹介していきたいと思います。

ポイント

光回線の「SoftBank 光」はお得なキャンペーンが豊富でおすすめ!

バリュー投資とスイングトレードの投資結果

【バリュー】3月半ばから株価が回復

バリュー投資の3月の投資結果は、評価損益が157,700円

現時点のバリュー投資のポートフォリオは次の企業です。

  1. 東日本鉄道(JR東日本)
  2. 西日本鉄道(JR西日本)
  3. 住友化学
  4. 旭化成
  5. 良品計画(NISA枠)
  6. 日本郵船(NISA枠)

先月と同様にこのポートフォリオは数ヵ月一切変化なしです。

2月24日にウクライナ侵攻があり、3月初旬は株安が続きました。
3月末の評価損益はプラスで終えることが出来ましたが、3月前半には70万円以上も含み損がありました。

ただ、3月半ばくらいから株価が上昇。
ピーク時は含み益が50万円の時もあったのでバリュー投資だけで2週間くらいで100万円以上も変動しています。

保有している多くの企業が3月決算なので権利確定日を跨ぐかどうかの判断が必要でした。
この中でも迷ったのが日本郵船です。
一時は15万円以上の含み益になった日本郵船でしたが、月末になってから株価が下落したこともありホールド。
結果的には、バリュー株全て持ち越しをしました。

去年の9月頃と比べると株安なので市況が今以上に悪化しそうでない限りは売却せずもう少し保有していくつもりです。

まだ2022年のNISA枠は余っているので割安株があれば投資をしていくつもりです

【スイングトレード】割安と判断し積極的に投資

スイングトレードの3月末時点の投資結果は、売却損益が39,695円、評価損益が-744,917円

3月末時点で保有している銘柄は次の通りです。
投資額が大きい順に並べると、

神戸製鋼所、住友化学、フジクラ、良品計画、HIS、ZOZO、ベネッセ、パナソニック、日本航空、リクルート、SUMCO、ZHD

以上、12銘柄です。
前月から変わったのは、博報堂とすかいらーくHDの売却と、日本航空300株を60万円ちょっとで新規買い、HIS、良品計画、パナソニック、SUMCOをナンピン買いした点です。

3月前半は株価が大きく下がり含み損が拡大していく状況でしたが、ウクライナ問題は時期に収束するはずと考えて積極的に買い増ししました
おそらく150万円近くは投資したはずです。

この間に売却したのは博報堂とすかいらーくHD、そしてオリンパスです。
オリンパスは3月前半に新規買いし、早々にプラ転。最終的に含み益15%くらいで利確することができました。
すかいらーくHDもわずか100株の保有ですが1万円の利確ができたので相場を考えれば上出来。

思い切って新規買いしたのが日本航空です
原油は高騰しロシア上空が制限されるなど見通しは良くなかったですが、アフターコロナ銘柄として割安と思ったので300株を新規買いしました。
できれば1000株程度を目指していたんですが思ったよりも早く株価が反発し追加は断念。

その他は、保有株のナンピン買いをしました。
最近の運用方針として原則、損切りはせずに安くなったら買いと考えているので買い続けましたが、ウクライナ問題がどのように収束していくのか全く分からないので更なる下落の可能性も考えながら慎重に追加していきました。

現時点でプラスなのは、日本航空とSUMCO、リクルートの3社です。
どれも数万円の含み益があり、2、3ヶ月前と比べれば割安なのでどの段階で利確するか迷うところです。。

4月の投資目標と運用方針

3ヶ月が経った時点で利確は10万円程度。
今年の投資目標が200万円以上の利益なので配当金を含めても今のペースでは達成は厳しいです。。

目標を達成するにはすぐ売らずに耐えることも必要なのかなと思っています
いつもなら10%くらいの含み益があった時に売っていましたが、今回はもう少し上がっていくのを待つべきかなと。

こんな状況なので毎月の利益より年間の利益を優先していきたいです。
一応、月目標を掲げるとしたら10万円以上は欲しいところです。
配当金を含めれば月15万円利確することができれば年間200万円の目標をクリアすることができます。

実は、ずっと悩みのタネであった神戸製鋼所、住友化学、フジクラの3社に関してやっとプラ転が見えてきました
この3社でスイングトレードの半分近くを投資している状態ですし、半年以上も保有している状況が続いているので早く売却したいところです。

この3社にはトータルで650万円以上を投資しているのでもし10%以上の含み益で売ることができれば60万円以上の利確が可能です。
神戸製鋼所と住友化学に関してはまだ伸び代はありそうなのでプラ転した後も保有し続けるつもりですが、フジクラは変動が大きく無配当株なので多少プラスになってくれさえすれば手放そうかなと考えています。

ある程度のリターンを期待しているとは言え、リターンよりも負の遺産を精算することの方が大事です。
プラスで売却できれば650万円以上の余剰資金が生まれることの方が自分にとってはプラスです。
権利落ち日以降、再び株価は下落していますが、できれば5月くらいまでには手放したいところです。

年末から実施し始めた新手法も良い感じなので上記3社を売却できたらその余剰資金で本格的に新手法を試していくつもりです。
今のところ10銘柄以上、このやり方で投資してきましたが、成績は良さげです。

4月の市況が上がり続ければ新規買いのチャンスはほとんどないと思いますが、もし市況が悪化した時には割安株を狙いにいきたいです。

まとめ

気づけば今年も1/4が過ぎてしまったんですよね。
毎年言っている気がしますがあっという間ですね…。

コロナショックをきっかけに本格的に株式投資を始めましたが、5月で2年が経ちます。
そろそろ、再現性のある投資手法を見つけていきたいです。

3月前半はウクライナ問題の影響をもろに受けてバリューとスイングのトータルの含み損が300万円を超えていた時がありました
先が見えない中でヤバいと思った時もありましたが、気づけば2週間くらいでプラ転。
もしこの時がゼロの状態だったら300万円以上の含み益を得ていたのかな…と考えるとやっぱり投資は夢がありますね。

話が脱線しますが、これまで運用資金3000万円の出所に関して言及してきませんでした。
アフィリエイトで稼いだお金ですが、大半は生命保険で得たお金です。

このページの通り、2018年に甲状腺ガンとなったことで生命保険金として2500万円を受け取りました。
運用資金の大半がこの時に受け取った保険金です。

自分が汗水流して稼いだお金であったらこんな簡単に投資したりはしていなかったはずなので生命保険に加入してくれた親にホント感謝です。

投資の話に戻り、数日前から新しい試みをスタートしました

新しい試みというのは、仮想通貨botの開発。

詳しくは上記のページでご紹介しているので良かったらご覧ください。

-投資
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 FreeeRoom