1人暮らし・引っ越し

横浜に引越して1週間の振り返り。みなとみらい関内で新生活・新婚生活スタート!

投稿日:

東京から横浜に引っ越しが無事完了。遅めの新婚生活スタート

東京から横浜市に引っ越しをして今日で1週間が経過。
まだ部屋はカオス状態ですが、昨日は初めて奥さんと料理を作ることができました。

場所は、みなとみらい・関内エリア。海に近い場所です。
そこのタワマンです。

ここから見る景色は壮観です。
こんなに海に近い場所で暮らしたのも初めてですし、タワマンに住むのもこれが初めて。ここでの体験はまた別の機会にご紹介しますね。

そして、新婚生活スタートでもあります。
11月23日に結婚をしましたが、引っ越しをするまでは別々のマンションに住んでいたのでまだ新婚感がありませんでした。
でも、これからはずっと奥さんと一緒にいられます。

引越しをしてから今日までの1週間のスケジュールはこんな感じ。

  • 1月15日:東京都港区から横浜市へ引越し
  • 1月16日:光回線の「ニフティ光」に申込
  • 1月17日:麻布のマンション退去に伴う立会&港区役所で転出届申請
  • 1月18日:奥さんが新居に合流
  • 1月19日:元町中華街に買い物デート
  • 1月20日:大桟橋ふ頭でカメラ撮影

とにかくこの1週間は働きました!

横浜への引っ越しから1週間を振り返り。引越しでとにかく大変だった!

東京から横浜のタワマンに引っ越し。電気ガス水道が付かないトラブルも

1月15日の天気はあいにくの雨模様。
天気予報では朝には止むはずだったんですが、結局は雨の中で引っ越しを行うことに。

引越しは、「アート引越センター」にお願いしました。
引越し業者は全国にたくさんありますが、タワマンへの引っ越しは養生が必要なために、引越し依頼を断る業者も多々…。
そんな中で「引越し侍」という引越し見積もりサイトで一括見積をしたところ、知名度があって料金も良心的なアート引越センターに申込をしました。
引越し代金は71,500円に。最初に提示されたのが13万円だったのでほぼ半額も値下げしてもらいました。

そして、引っ越し当日は9時にアート引越センターのスタッフさん2名が到着。
テキパキと段ボールを運んでくれている間も自分は段ボール詰めや掃除をしたりで引っ越しはバタバタ。
1時間半後には横浜に出発。

引越し先に来たのは内覧後はこれが初めて。
改めて思ったのは、さすがに3LDKは広いですね…。
段ボールを運んでもらうと、麻布のマンションでは部屋が段ボールで足の踏み場もない状態だったのが、横浜のマンションでは広々としているので全然余裕。

引越しは問題なく終わったのですが大変だったのがその後。
電気ガス水道を事前に手続きをしていなかったので電気が付かずにめっちゃ寒い思いをすることに

幸いなことに、引っ越し当日に電気ガス水道を開通することができたのは良かった。
事前に手続きをしておくべきでしたね。

光回線にニフティ光+フレッツ光を申込。ネット開通までに2週間も先…

引越し翌日のこの日は昼までは段ボールの荷解きをしていました。
引越し先に持ってきた段ボールの数は20個弱。中身を出すだけでも一苦労。

昼食にカップラーメンを食べつつ、光回線を探すことに。
実は、1週間経った今も部屋でインターネットが使えません…。
各自でインターネット回線を手配するマンションなので、申し込みをしない限りはずっとネットが使えないまま。

光回線を使うには回線工事や面倒な手続きをする必要があります。
申込だけでも10日以上も時間がかかるのでホントなら引越しの1ヵ月くらい前から申し込みをするのが理想とされていますが、バタバタしてしまって…。

光回線の固定回線はNTT東日本の「フレッツ光」で決まり。
プロバイダ選びには月額料金やキャッシュバックの比較で時間がかかりましたが、一番お得そうな「ニフティ光」にWeb申込。

@nifty光ホームページ

ニフティ光は月額3,500円ちょっとにキャッシュバック3万円で好条件なプロバイダのはず
ただ、無派遣工事という工事せずにモデムを設置するだけなのに開通日が1月29日で2週間も先。

その間はUQモバイルのテザリングでパソコンからネットに接続させています。
今までは地上波テレビの代わりにNetflixやHuluを見ていましたが、光回線が開通するまでは我慢。

マンション引き渡しで立会。補修費などの請求はなくて一安心

横浜に引っ越しても麻布のマンションの契約は残ったまま。
契約は1/18までですが、それまでに立会をして部屋を引き払う必要があります。

麻布のマンションは新築で完成直後に入居。傷一つない綺麗なマンションでした。
敷金ゼロの物件だったのでもし補修などがあれば負担をしなくてはいけません。

少しでも心証を良くするためにも、業者が立会する時間よりも早く部屋に戻って掃除。
神経質な性格なので比較的キレイな方だと思いますが、それでも家具が置いてあった場所は汚れていますね…。
壁紙のクロスには家具の痕というか汚れもありました。

この汚れはいくら拭いても落ちず、結局そのまま引き渡しをすることに。
多少の補修負担は仕方がないかな…と思っていたところ、立会業者からは問題ないとの回答。
契約時に収めていたクリーニング代の消費税増税分と4,000円ほどの諸経費だけで済んでホッとしました。

その後は、役所に行き住所変更に伴う転出届の申請をしました。
ずっと住んでいたかった麻布でしたが、これで住民じゃなくなっちゃうんだな…とちょっと寂しい気持ち。。

大さん橋ふ頭と山下公園、元町をミラーレス一眼レフカメラを持って散歩

引越しをして1週間後の昨日は大さん橋埠頭と山下公園周辺を散歩してきました。

この10日くらいは引っ越しの準備でとにかく大変。
せっかく横浜に引っ越してきたというのにほとんど外出もせずにフラストレーションが溜まる一方。
気分転換しに先週購入したミラーレス一眼レフカメラ「α7Ⅲ」を持って海沿いをぶらぶらしてきました。
平日にもかかわらず、大さん橋ふ頭は結構賑わっていました。
デート中の人もいれば結婚撮影をしている人もいましたし、自分と同じくカメラ撮影しに来ている人も。

大さん橋ふ頭から撮った一枚。
夕焼けのランドマークタワーはキレイですね。

ランドマークタワーをよ~く見てみると、チラッと富士山も拝むことが出来ました。
ランドマークからなら一望できるんでしょうね。

横浜ベイブリッジと本牧埠頭。
最近はクルーズ客船が大型化して横浜ベイブリッジを通過できない問題があるとか…。

平日の山下公園。
ランニングや散歩するにはちょうど良い場所です。

元町ショッピングストリート。
意識高いお店が多くてちょっと麻布や広尾に似てますね。
麻布が恋しくなったら元町を散歩すれば良さそう。

まだ横浜の地図が全然頭に入ってません。
どこにどんなお店があってどんな歴史があったのか…そういうのも理解していって横浜の情報を発信できるようにしていきたいですね。

まとめ

ここ1週間から10日くらいはホントよく働きました。
腰痛も悪化です…。

まだ部屋は散らかり放題…。
落ち着けるようになるまでにはもうしばらく時間がかかりそうです。

ところで、せっかく横浜で暮らすので地の利を活かしたビジネスをしていきたいですね。
簡単なところなら地域のブログを作ってもいいですし、不動産経営なんかもちょっと興味あります。

横浜がどんな街なのかがまだ全然分かっていないのでとにかく歩いて歩いてアイディアを練っていきたいですね。

-1人暮らし・引っ越し
-, , , , , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.