タウン情報

元町中華街を一眼レフカメラ持参で妻と散策。ウチキパン&港の見える丘公園で朝食

投稿日:

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言から1ヶ月半。
39の県では緊急事態宣言が解除が決定しましたが、横浜はまだその対象外。今もほとんどのお店が臨時休業です。
早く神奈川県も東京も解除されないですかね…。

そんな中、気分転換と運動不足解消に横浜の街を散策しています。
横浜市に引っ越してきて4ヶ月ちょっとですが自宅周辺だけでもまだまだ知らない場所ばっかりです。

先日、元町中華街周辺を妻と散策したらジブリに出てきそうなところを発見。また一つ街を開拓することができました。

元町中華街で老舗のパン屋へ。港の見える丘公園で朝食

この日は朝早く起床。
前々から行ってみたいと思っていた元町ショッピングストリートのパン屋で朝食を食べに行くことに。

元町商店街にある元町ショッピングストリートは、飲食店や雑貨屋、スーパー、宝石店、ファッション、薬局など様々なお店が並ぶ商店街。
古くからある商店街とブランドショップが並ぶという点で麻布十番商店街に近い雰囲気があります。

実際、「ビオセボン」や「ピカール」などフランス発のスーパーは麻布にも元町にもあります。

元町ショッピングストリートも緊急事態宣言の影響でほとんどのお店が外出自粛で休業中。
営業しているのはスーパーやドラッグストア、カフェ、宝石店などの一部。
複数の宝石店が営業していたのはちょっと意外でした。こんなご時世でも結婚する為に指輪のニーズは不可欠ということでしょうか。

お目当ての「ウチキパン」
ご覧の通り、1888年からの創業ということで長い歴史がある横浜市内では有名なパン屋さんです。

店内はこんなご時世でも繁盛していました。
食パンやフランスパン、メロンパンなど定番メニューが並んでいます。

自分はアンドーナツやツイストパンなど3つを購入。
昔からパンと言えば、アンドーナツでした。決してアンパンではないんですよね。
もちろん、アンコはこしあん。

せっかくなので景色の良いところで食べようと「港の見える丘公園」に行くことに。
この公園はちょっとした高台にあり、歩くだけでも結構いい運動になります。

港の見える丘公園からは横浜港が一望できます。
あの大型クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」も見ることができ、停泊している時はここからテレビ取材をしているメディアも。

早速、ウチキパンで買ったパンと持参してきたコーヒーで遅めの朝食。
アンドーナツは昔ながらの懐かしい感じです。
ぎっしりアンコも入っていてグッド。

美味しい朝食を済ませた後、せっかくなので山手町を散策することに。
山手町は高級住宅街の一つ。
地価は1平米あたり58万円で東京を除けばさいたま市の浦和区高砂に次ぐ高さみたいです。

山手町は横浜の開港後に外国人居留地が設けられた歴史があるからなのか、欧米ちっくな一軒家が多いです。

港の見える丘公園はよく散歩しに行くんですが、初めて訪れたのが「山手イタリア山庭園」。
ここはかつてイタリア領事館が置かれたことからイタリア山と呼ばれているとか。
この庭園の中には、「外交官の家」やブラフ18番館」など洋館があります。

一見すると大きな住宅ですが、観光スポットとして市民に開かれている場所です。入園は無料です。

庭園から横浜市内を一望することができます。
ここからはランドマークタワーやインターコンチネンタルホテルなど。
まるでジブリ映画の「ラピュタ」みたいに壮観です。

まとめ

この日は元町ショッピングストリートに港の見える丘公園、山手イタリア山庭園…を散策。

気持ちの良い朝食をすることができました。
ウチキパンのアンドーナツ、病みつきになりそうです。
毎日、夕方に散歩に行くんですが、朝メシついでに朝散歩をするのもいいかも。

-タウン情報
-, , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.