結婚

【結婚】新居へ引越しのタイミングは?マンションの更新時期が決め手で家探しをすることに

更新日:

結婚で彼女と同居に。住んでいる賃貸マンションの更新時期がすぐ

今は麻布で一人暮らしをしています。
麻布に引っ越したのが2018年1月なのでもう少しで2年経ちます。

他の賃貸マンションと同様に、今の住まいも2年ごとの自動更新です。
退去の手続きを申請しなければ、そのまま更新されて家賃1ヵ月分の更新手数料がかかることに。

そんな中、彼女にプロポーズをして結婚することになりました。

もし、今の住まいで契約更新がまだ先であれば、結婚してからも今のマンションにしばらく住んでいたかもしれません。
彼女も1人暮らしなので、結婚後もしばらく別居生活をしていき、ゆっくり時間をかけて同居先を探していくこともできたのかも。

でも、契約更新が迫っています。
今のマンションでは2ヵ月前までに退去の意思を示す必要があるのでデッドラインは11月末ですね。

結婚は色々とお金が…節約で同じ住まいに同居するのが理想

先日、結婚指輪を購入しました。
もちろん、自分がお金を出しましたけど、意外に高いんですね…。
結婚に向けて、指輪以外にも何かと出費が多いです。

結婚だけでも費用負担は大きいですが、結婚してからも色々とお金がかかります。
今まで一人分で済んでいたのがこれからは倍になりますし、新婚旅行も…。
結婚の前後には色々と支出が大きいので無駄な費用はしっかり削減せねば。

だからこそ、金銭面で言えば理想は結婚後もしばらくは今の住まいで生活し続けること

もし、新居に引っ越しをするとなるとそれに伴う様々な費用がかかります。
すぐに思いつくところだと、下記のようなもの。

  • 敷金・礼金
  • 仲介手数料
  • 引っ越し代
  • 家具・インテリア

…などなど、これだけでも100万円くらいかかるんじゃないかなと予想しています。
その他にも、引っ越し手続きをする時に働いていたら稼げていたであろう、機会費用もかかります。

結婚の前後は何かとお金がかかる時。
いつかは新居に引っ越しをするとしても、家探しのタイミングを少しずらす方法もありなのかなと思っています。

2人が住むには部屋は狭く、通勤に時間がかかるので部屋探しをすることに

麻布十番という場所はホントに気に入っています。
できるならこれからもここで生活がしたいと思っています。
もし、同居できるなら更新手数料を支払ってでも今の住まいに生活をしたいところ。

麻布十番って独り暮らしにも良い場所ですが、結婚生活を送る上でも最適な街だと思うんですよね。
カフェやレストランなど飲食店は多いですし、コンビニやスーパーも豊富。

でも、残念ながら今のマンションに同居するというオプションは現実的ではないかなと思っています…。

まず、今の部屋は1Kで1人暮らし向きのマンションなので2人が生活するにはかなり狭い
シングルベッドに2人で寝るのはストレスが溜まりますね…。
寝相が悪いので彼女に迷惑をかけちゃうんじゃないかなと心配です。

また、麻布から彼女の職場までは少し遠い
麻布に住むとしたら、彼女が今住んでいるところよりも距離があるので長時間の通勤を強いることになります。

そんなこんなで今の住まいで新婚生活をするのはちょっと難しいかなと。
やっぱり、このマンションを更新することはなさそうですね。

新居への引っ越しは入籍して1,2ヵ月後の予定

もし、今のマンションを退去するなら遅くとも11月末までに不動産会社に連絡をしないと、自動更新で1ヵ月分の更新手数料が発生しています。

もう十中八九で退去することに決めました。
今のマンションには満足していますが、2人で住む分にはちょっと狭いですね。

自分が会社員で部屋には寝に帰るだけ…なら継続もありかもしれませんが、マンションは生活の場であり職場でもあるのである程度のスペースは欲しいところ。

そんなこんなで、新居への引っ越しのタイミングは入籍した直後になりそうです

結婚とほぼ同じに契約更新期限を迎えるのは新居に引っ越しをする良いタイミングだと思って少しずつ部屋探しをしていきたいですね。

追記。
11月23日の「いい夫妻」の日に婚姻届を港区役所に提出しました。
これで晴れて夫婦になることができました。

みなとみらい・関内エリアにタワマンで家賃は20万円くらい。
完全に予算オーバーですね…。
自営の売上が減っているので仕事を頑張らねば…。

-結婚
-, , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.