WiMAX・Wi-Fi

自宅に2週間もネット回線がなかった!スマホのテザリングだけでWiFi。引越しで無事に光回線が開通!

投稿日:

自宅にやっと光回線・ニフティ光でインターネットが開通!VDSL方式で設定が大変だった

都内から横浜に引っ越しをして2週間。
この間はずっと固定回線が繋がらず、かなり不便な思いをしてきました。
ですが、ついに光回線が開通しました!

自宅でインターネットがこんなにも繋がらなかったのは初めてだったんじゃないでしょうか。
まさか光回線の申し込みから利用開始までこんなにも時間がかかるとは思ってもいなかったです。

そもそも光回線として「ニフティ光」を申し込んだのが引っ越し翌日の1/16。開通したのが1/29。
光回線を利用するには通常は回線工事が必要です。この回線工事は繁忙期なら1ヵ月〜2ヵ月近くかかることもあるくらい。

ただ、自分のマンションは工事が要らないVDSL方式。申し込みすぐに利用できると思っていたらなぜかWeb申し込みしてから2週間近く待つことになりました。

無派遣工事なのでNTT東日本から送られてくるモデムを自分で設置します。発送だけで2週間もかかったんでしょうか…。
開戦予定日である1/29にNTTのモデムからモジュラージャックを接続します。この日中に開通作業を終わらせる必要があり、これで最低限の作業は終わりです。

そして、ネット接続で大変なのはここから。
自宅のパソコンやタブレット、スマホを無線LAN接続させるために、モデムから無線LANルーターに接続させます。
ただこれだけじゃネットは繋がらず…。一つ一つ原因を見つけて解決していくしかありません。

モデム→無線LANルーター→パソコン設定と無限ループを永遠と繰り返していました。
ただ、60分間コールセンターが出るまで待った結果、無線LANルーターとパソコンを有線LAN接続するとネット接続を確認。とりあえず、回線自体が使えることが分かってホッ。

結局、Wi-Fiでネット接続できたのが開通予定の翌日。
誤ってルーターの電源を引っこ抜いてしまって再度付けたところ待ち望んでいたクイック設定画面が表示され無事に設定が完了しました。

気になる通信速度ですが、かなり遅いです。
無線LANルーターが置いてある部屋から自室はそこそこ離れているので電波状況が良くないのもあるかもしれませんが、0.6Mbpsから30Mbpsまで速度に幅があります。
元々、VDSL方式は最大通信速度が100Mbpsなので実質速度は遅いと覚悟していたんですが…。
ただ、ルーターと同室にあるテレビではサクサク動画を視聴できるのでルーターを買い替えたら速度が改善しそう。

自宅で10日以上もインターネットが使えないのは大変だった

UQモバイルのiPhoneSEでテザリングしてインターネット接続

自分の仕事はネット関係。作業にはインターネットが必須。
NetflixやHuluを我慢するのはできても仕事はやらないわけにはいきません。

なので光回線が開通するまでの2週間余りを固定回線なしで耐えなければなりませんでした。

ちなみに、作業環境はデスクトップパソコンとノートPCの2台を使用。
デスクトップでメインに利用してポチポチとMacbook Airを使う感じ。

この2台でインターネット接続させてた方法が、スマホのテザリング。
UQモバイルのiPhoneSEを使っていてiPhoneをアクセスポイントとしてルーター代りに使うことでパソコンでもネットができました。

テザリングを使ってパソコンでネットをするのはとっても簡単。
iPhoneなら「設定」→「インターネット共有」→「ほかの人の接続を許可」をオンにしてからパソコン側でiPhoneに掲載されているWi-Fiパスワードを入力するだけ。
接続方法は、Wi-Fi、Bluetooth、USB経由の3種類あり、Wi-Fiを使っていました。

通信会社によってはテザリングが有料のところもありますが、格安スマホのUQモバイルはテザリング料はかかりません。

そもそも、テザリングを使うためにはスマホにデータ通信量が残っていることが必須。
幸いにも消費してなかったデータ容量が80GB以上も余っていました。
最終的には1/16の時点で81.82GBあったデータ容量が、1/29時点では0GB。
2週間で80GBも使っていたということになりますね。

UQモバイルを使っていなかったらどうなっていたことか…。
こんなにヘビーに使ってもUQモバイルのスマホ料金は毎月2,700円ちょっと。
毎月データ容量4GBに60分間の無料通話が入ってこのお値段はだいぶお得ですね。

UQモバイル公式ページ

ただ、光回線の開通から2日前にはデータ残量も少なくなってきたのでカフェに避難。
もし最初からデータ容量が残ってなかったら2週間ずっとカフェ巡りをしていたでしょうね。

今すぐインターネットが必要ならWiMAXがおすすめ

インターネットが使えないんじゃ…と冷や冷やさせられたのも準備ができていなかったから。

上述の通り、光回線を利用するには基本的に回線工事が必要。
場合によっては2ヵ月以上も時間がかかることがあるので申し込みは1ヵ月前、遅くとも2週間前にはしたいところです。
回線工事は申し込みをしてからでないと分かりません。結構ギャンブル的なところはあるかもしれません。

申し込みをしちゃえば後は待つだけですが、光回線はここに至るまでが結構長い道のり。
というのも、どこの光回線を使うか選ぶのが大変。
同じNTTのフレッツ光でも各プロバイダごとに無数にプランがあり料金比較も前提条件が多くて迷っちゃいます。

引っ越しまでギリギリという方、あるいは光回線選びに苦労している方におすすめなのが、モバイルWi-Fiルーターの「WiMAX」。

WiMAXはスマホと同じように近くの基地局からWi-Fiでネット接続するので回線工事が不要。
専用ルーターは申し込み当日発送しているので早ければ翌日にはインターネットを使うことができます。

WiMAXの専用ルーターにはLANポートが付いているのでスマホやタブレットで無線で繋げられるのはもちろん、テレビやデスクトップPCなど有線接続も可能。
料金は月額2,726円からで安いですよ。

そんなに言うなら自分がWiMAXを申し込めばよかったじゃん…という声も聞こえそうですが、自宅ではWiMAXが使えないというのが早くから分かっていたんです。
地域的には問題なかったのですが、自宅がタワマンで高層階にあるので圏外の可能性が高かったのであえなく却下に。

WiMAXを使ってみようかなと思っている方はまずエリア確認をしたほうが良いです。

WiMAXエリア確認

これまでにWiMAXをトータル7年以上使っていたので光回線の代わりとしておすすめです。

-WiMAX・Wi-Fi
-, , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.