WiMAX・Wi-Fi

【テレワーク】在宅勤務ですぐ使うならWiMAXがおすすめ。翌日にはインターネットが可能!

投稿日:

WiMAXなら回線工事なしですぐにインターネットが使える

一時は収束していた新型コロナウイルスの感染。
でも、7月になってから感染者数が急増し、再度の緊急事態宣言の発令も検討されている状態。

そんな中、テレワーク(在宅勤務)をしている人も多いはずです。
感染状況を考えると、在宅勤務による働き方は今後も続きそうですね。
もしかしたら、新しい働き方として在宅勤務が選べるようになる会社も出てくるかもしれません。

テレワークを行う上で必須なのが、インターネット。
ネット環境がないとリモート会議はもちろん、書類の作成だって難しいです。

多分きっと、スマホを使ったテザリングでテレワークをやっている人も少なくないはず
テザリングならWi-Fi経由でノートパソコンでもタブレットでも気軽にネットができますし、何よりも新たに手続きも不要で楽。

テザリングは便利なのは間違いないですが、スマホのデメリットはデータ通信量に制限がある上に、スマホ料金が高額なこと
例えば、ドコモの大容量プラン「ギガホ」なら1ヶ月に最大30GBまでしか使えない上に、ギガホだけで7,000円もします。
1日あたり1GBしか使えないならテレワークやオンライン動画を視聴したらすぐに容量をオーバーしてしまいます。

そこで、快適にインターネットを使いたい人におすすめしたいのが、「WiMAX」です
WiMAXは1ヶ月のデータ通信量の制限なしに使うことができる上に、月額料金は2,726円〜でかなり安いです。

WiMAXはスマホのように持ち運びができるのでカフェや図書館など外出先でも仕事をすることができます。
テレワークが終わったとしても、光回線の代わりとしてWiMAXで快適にインターネットをすることが可能です。

申し込み翌日にはネットが可能

引っ越し後すぐにインターネットが使える、WiMAXとは?

WiMAXは回線工事が不要。月額2,726円でインターネット使い放題

インターネット回線には、光回線やADSL、CATV(ケーブルテレビ)、スマホのテザリング、そしてWiMAXなどがあります。

その中でも、私はWiMAXをずっと使い続けています。
今でも、自宅や外出先でインターネットを楽しんでいます。

WiMAX公式ページ

WiMAXとは、有線LANケーブルを使わずに、基地局からの電波により無線LAN(Wi-Fi)でインターネットが使えるようになっています。
WiMAXは専用の端末(モバイルルーター)を持ち歩けば、自宅でも外出先でもどこでもインターネットを利用することができるのは大きな特徴です
これも、WiMAXがスマホのように近くの基地局からの電波により無線LAN(Wi-Fi)でインターネットに接続する仕組みなので、回線工事をせずにインターネットに繋がるようになっています。

また、月額2,726円と毎月の料金が安いのもWiMAXのメリットです
光回線のような回線工事費は一切かかりませんし、専用端末(モバイルルーター)は無料です。
ちなみに、光回線は月額5,000円~6,000円ほどかかる上に、回線工事費として2万円~4万円ほどかかるので、光回線からWiMAXに乗り換えで毎月2,000円前後は節約できると思いますよ。

WiMAXは、充電機能と有線LANポートが付いたクレードルを使えば、有線LAN接続で液晶テレビやデスクトップパソコンでもインターネットを利用することができます。

WiMAXのモバイル機能でスマホやパソコンを賢く使う方法

WiMAXの活用で、スマホ料金や光回線代など通信費を毎月数千円節約も可能

私は自宅に光回線を引いていないので、自宅やカフェ、図書館でのインターネットは全てWiMAXで行っています。

自宅で作業する時はデスクトップパソコンを使っていますが、WiMAXにクレードルを使って有線LAN接続で利用しています。
また、液晶テレビやブルーレイプレイヤーなどにもインターネット接続させるために、WiMAXのクレードルから無線LANルーターを介して、有線LANで各デバイスに繋いでいます。
これなら複数台のデバイスがあっても大丈夫です。

外出時は大抵、Macbook Airを持ち歩いていて、カフェや図書館で作業をする時にも、WiMAXを使っています。
WiMAXの利用者は、有料の公衆無線LANである「Wi2 300」や「BBモバイルポイント」を無料で利用することができるので、電波が繋がりにくいな…と感じた時には公衆無線LANに切り替えています。

また、スマホだけしか持って行かない時にも必ずWiMAXを持ち歩いています。
格安スマホのUQモバイルを使っているのですが、データ定額節約のために一番小さいプランSにすることで、先月のスマホ料金は税込みで1,385円で済みました

ドコモやソフトバンク、auなどの通信キャリアだと、データ定額5GBで月額5,000円もします。
でも、データ定額を使わず思い切ってWiMAXだけにすれば、5,000円分を節約することができるようになります。

WiMAXのモバイル機能をフル活用することで、毎月の通信費は5,000円程度です。
きっと、ドコモなどのスマホと自宅で光回線を使っている人は通信費が1.5万円以上の方も少なくないと思いますので、WiMAXを使えば通信費を大きく安くすることができますよ

WiMAXの速度制限で速度は?動画視聴は可能?

WiMAXに満足しなければ違約金なしでキャンセルができる

WiMAXは光回線と同様に、1ヵ月間インターネット使い放題です。
私は毎月、データ通信量100GBを超えています。

でも、WiMAXを利用する際に知っておいて頂きたいのは、WiMAXには3日間で10GBを超えると低速モードになるという速度制限があることです
この低速モードは18時から翌2時まで続くことになります。

ただ、安心できるのはWiMAXは低速モードでも動画を閲覧できるくらいの通信速度が出るようになっています
実際に通信速度を測定してみると、1Mbpsくらいです。

低速モードでもHuluやAmazonビデオ、Netflixで動画を見ることはできますが、22時~23時半くらいの時間帯は若干ストレスを感じます。
この時間帯は、WiMAXの利用者が多いので、ネットワークが渋滞状態になっています。

そもそも、日中は職場で自宅にいるのは夜と祭日という方であれば、3日間で10GBを超えることは少ないはずです。
私のように1日中WiMAXを使い続けている人でもない限り、そこまで速度制限でストレスを感じることは多くないと思いますよ。

そんなWiMAXの速度制限に不安な方にうれしいサービスとして、WiMAXを実際に使ってみて満足できなければキャンセルすることができます
もちろん、違約金(解約手数料)はかかりません。

ですから、WiMAXに興味を持っている方は、実際にWiMAXを使ってみて判断してみてはいかがでしょうか?

WiMAXはWeb申し込みがお得!おすすめプラン・端末はこちら

WiMAXを利用するまで手続きはホントに簡単です。
WiMAXは回線とプロバイダがセットになっているので、プロバイダに申し込みをするだけで完了します。

申し込み方法は、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Web申し込みなら初期費用(18,857円)が無料になるキャンペーンをやっていますし、24時間申し込みができるのでWebがおすすめです。

WiMAXの申し込みでは、料金プランや端末、クレードルの有無、支払方法を選択する必要があります。
インターネット使い放題で料金が安いプランの組み合わせはこちらです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W06」or「WX06」
  • クレードル:任意(後日、Amazonで購入可)
  • 支払方法:クレジットカード

端末は、「W06」か「WX06」が使いやすくておすすめです
WiMAXには、端末を持ち運びできるモバイル型と、自宅やオフィスだけの使用に限定したホームルーター型の2種類があります。
モバイル型の「W06」・「WX06」なら自宅でも外出先でもインターネットができますし、クレードルを使えばデスクトップやテレビなどと有線LAN接続もできます。

料金プランは、月間インターネット使い放題の「ギガ放題プラン」がおすすめです
WiMAXの料金プランは、1ヵ月間データ通信量無制限の「ギガ放題プラン」と、1ヵ月間7GBまでの制限がある「ライトプラン」の2種類あります。
「ギガ放題プラン」の方が「ライトプラン」より毎月685円高いですが、1ヵ月間で7GBはあっという間にオーバーしてしまいます。
料金プランは途中からでも変更することができるので、まずは「ギガ放題プラン」がおすすめです。

-WiMAX・Wi-Fi
-, , , ,

Copyright© FreeeRoom , 2020 All Rights Reserved.